「買い物」でひと工夫。食事の前からダイエットは始まっている!

ダイエットと関係が深いのは、やはり食事ですよね。

食事の内容などはよく意識されますが、それ以前に大切なことがあります。

それは、「買い物」です。

今回は、ダイエットのための買い物のコツを書きます。

買い物はおなかが空いていない時にする

誘惑に弱い私は、普段から意識していることがあります。

それは、買い物はおなかが空いていない時にすることです。

みなさんは、無駄な買い物をしてしまうことがありますか?

私はよくあります。

特におなかが空いている時に買い物をすると、つい必要ではないものを買ってしまいます。

普段はそんなに食べたいと思わないものが、おなかが空いている時には食べたくなります。

これでは、お財布にも体にもよくありませんよね。

おなかが空いている時の買い物は、なるべく避けるようにしています。とは言っても、もちろん毎回ではないので、誘惑に負けることもよくあります。

それでも、「おなかが減っている時は買い物をしない」と、たった一つ意識することでかなり頻度は減ったと思います。

ダイエットに向いているおやつはこれ↓

【期間限定】 ダノン オイコス ヨーグルト プレーン・砂糖不使用 110g×12個 Oikos Non Sweet Plain

割引の商品を買わない

夕方にスーパーに行くと、お総菜やお弁当が割引価格で売られています。

中には「半額」と書かれたシールが貼られている商品もあります。

いつもの半分のお金で買えるとなれば、目の前に並ぶ食べものすべてが魅力的に感じます。

ダイエットを意識して考えた献立の材料を買いに来たのに、半額の誘惑に負けてしまいます。

バーゲンセールに行って、好みのものではないけど、安いからという理由で買ってしまうことと同じですよね。

割引の商品は家計にやさしいですが、それは必要なものが安く買えた場合です。

不要なものを安く買えたとしても、得したことにはなりません。

いわゆる衝動買いは、得だと思っていても実は損をすることの方が多いです。

割引の商品を買うのは、本来買う予定だった商品がたまたま割引だった時に限定しましょう。

自動販売機で買わない

自動販売機を利用することが悪いわけではありませんが、利用は控えた方が好ましいです。

自動販売機はとても便利です。

わざわざ飲み物を持ち歩かなくても、必要な時に飲み物を買うことができます。

日本は自動販売機がとても多い国のようです。

私たちはそれが普通だと思っていますが、外国の方は、あまりの多さに驚くそうです。

なぜ、自動販売機でジュースを買ってはいけないかというと、便利だからです。

喉が乾いたらすぐにジュースを買うという習慣が身に付くとよくありません。

ダイエットの面でもそうですし、お金の無駄遣いにも繋がります。

飲み物は、水筒などを利用して持参するようにしましょう。

ファミリーサイズを買わない

たくさん入っていて割安だからという理由で、お買い得用のファミリーサイズを購入していませんか。

ファミリーサイズのおかしを購入して、分割して食べれば確かに割安です。

でも、実際のところどうでしょう?

予定では、何日間かかけて食べる予定だったのに、勢いがついて完食なんてことがありませんか。

分割して食べようと思っても毎度完食してしまう人は多いと思います。

半分だけ食べようと決めていても、「もう少しだけ食べてやめよう」と考えた瞬間、もう止まりません。

半分を越えると次はゴールが見えてきます。

今度は「少しだけ残しても仕方ない」と都合よく考えて、結局完食してしまいます。

今回こそはと強い決意を持っておやつに戦いを挑んでも、食べ始めるとなかなか止まりません。

最初からお皿に分けて食べるなど、食べすぎない工夫をしてみましょう。

ダイエットに向いているおやつはこれ↓

【チアシードと玄米パフのローカーボチョコクランチ】世界中のセレブに人気のチアシードがチョコレートの中にぎっしり!ビードットラボ ビーラボ B.LABO 蒲屋忠兵衛商店【ダイエット】

必要以上に買いだめしない

子どもがいる家では、子どものためにおやつをたくさん買ってストックしていますよね。

おやつ専用の収納棚がある家庭も多いと思います。

でも、子どものために買ったおやつを自分で食べていませんか?

おやつ専用の収納棚は宝の山です。たくさんあるとつい食べてしまいます。

そして、減ってくるとまた大量に買ってストックします。

この繰り返しで太ってしまうのです。

おやつは少しずつ補充しましょう。

たくさんあったら食べてしまいますが、少ししかなかったら気が引けて食べるのを諦めるようになります。

せっかく子どものために買ったのに、自分が食べたことで子どもが悲しむのはツライですからね。

また、非常時に備えて、レトルト食品やインスタント食品などをストックする場合も同じです。

災害時には食料品が品薄になるので、普段からある程度ストックしておくことは必要です。

賞味期限も長いので、安く売られているとついつい必要以上に買い込んでしまいます。

でも、買った分はいつか必ず消費することになります。

一度に大量に買うと、同じタイミングで賞味期限が近づいてきます。

非常食の多くはエネルギーとして使われる炭水化物(糖質)ですよね。当然食べすぎると太る原因になります。

非常食を買う時は、消費することも考えておきましょう。

おすすめの非常食はこれ↓

食事と買い物はセットですよね。

買い物を制する人はダイエットを制します!

今までは意識することもなかったかもしれませんが、今日からはダイエットを意識して買い物をしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA