「お刺身」のカロリーと糖質

「お刺身」はカロリーが低く、ダイエットに向いていると言われています。

お刺身と一括りで言っても、魚介類の種類はたくさんあるので、カロリーや糖質もそれぞれ違います。

今回は、お刺身の中でも人気の高いものをリストアップして、カロリーと糖質を調べました。

お刺身と関係が深く、日本を代表する和食である”お寿司”の定番のネタもたくさん入っているので、ぜひ参考にしてみてください。

刺身の盛り合わせ

お刺身のカロリー

魚の種類ごとに、100gあたりの「カロリー」を調べました。

  • まぐろ赤身 125kcal ※クロマグロ
  • まぐろ脂身 344kcal ※クロマグロ
  • サーモン  189kcal
  • たい    146kcal ※真鯛
  • ひらめ   113kcal
  • あじ    123kcal ※真あじ
  • はまち   203kcal
  • ぶり    203kcal
  • 甘えび    98kcal
  • いか     85kcal ※するめいか
  • たこ     76kcal ※真だこ
  • ほたて    72kcal
  • かき     70kcal
  • うに    120kcal
  • いくら   272kcal

参考:ごはん(100g) 168kcal 

文部科学省食品成分データベース参照

100gあたりのカロリーを見ると、まぐろ(脂身)やぶり、はまちなど、脂が多い魚のカロリーが高く表示されています。いくらなどの魚卵もカロリーが高いです。

日本人が大好きなまぐろ(赤身)が、100gあたり125kcalと低カロリーなのは嬉しいですね!ほたてやかきなどの貝類やたこ、いか等も、カロリーが低い傾向にあるようです。

全体的にみると、魚介類は低カロリーと言えます。

お刺身に含まれる糖質

続いてお刺身に含まれる糖質です。

体内に入った糖質のうち、消費されることなく余った分は脂肪として蓄えられます。そのため、糖質が高ければ太りやすいということになります。

魚の種類ごとに、100gあたりの「糖質」を調べました。

  • まぐろ赤身 0.1g ※クロマグロ
  • まぐろ脂身 0.1g ※クロマグロ
  • サーモン  0.2g
  • たい    0.2g ※真鯛
  • ひらめ   0.1g
  • あじ    0.2g ※真あじ
  • はまち   0.3g
  • 甘えび   0.1g
  • いか    0.1g ※するめいか
  • たこ    0.1g ※真だこ
  • ほたて   1.5g
  • かき    4.9g
  • うに    3.3g
  • いくら   0.2g

参考:ごはん(100g) 37.1g

文部科学省食品成分データベース参照

魚は炭水化物をほとんど含まないので、糖質はとても低いですね。

ほたてやかきなどの貝類やいくらなどの魚卵は、魚に比べると糖質が多いことがわかります。それでも他の食材と比べると、糖質が低いと言えるレベルです。

たこやいかは、低カロリーに加えて糖質も低くなっています。

歯ごたえが強いので、噛む回数も自然と増えて少量でも満腹感を得やすいので、ダイエットの強い味方になりそうですね。

たこのお刺身

一方で、お刺身を食べる時に注意が必要なこともあります。

注意① 醤油

お刺身を食べるときに欠かせないのが醤油です。ご存知のとおり、醤油はとても多くの塩分を含んでいます。

お刺身と醤油に導かれて、ごはんを口のなかいっぱいに頬張る。おいしいですよね!お刺身の両面に醤油をつけて食べている人もいるのではないでしょうか。

せっかくカロリーを抑えられたとしても、ごはんの量が増えると逆効果になってしまいます。

注意② アルコール

冷たいビールの画像

お刺身と言えば、晩酌ですよね。おいしいお刺身があると、ビールや日本酒がすすみます。

でも、お酒を飲むことによって食欲が増して、ついつい食べ過ぎなんてことも。

お酒を飲む時は、あらかじめ量を決めて、飲みすぎ食べすぎには十分注意してください。

おわりに

「お刺身」は、全体的にカロリーや糖質が低く、ダイエットに向いている食材と言えます。

でも、なかには高カロリーなものや糖質の高いものもあります。

それに、いくらカロリーが低くても、たくさん食べればカロリーは高くなるので、食べる量や種類には気をつける必要があります。

また、「お刺身」を食べることで、ごはんやアルコール、醤油を摂取し過ぎるというリスクもあります。

いくらダイエットに向いている食材でも、食べ方を間違えれば”痩せる”どころか”太る”ことになるので注意してくださいね!

※記事の内容は私個人で調べたものですので、参考程度に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA