夫をダイエットさせるコツはこれ!!

ウェストを測る細身の女性

自分のダイエットですらなかなかうまくいかないのに、夫をダイエットさせることは簡単なことではありません。

でも、やり方を少し工夫するだけで成功する確率を上げることは可能です。

今回は、夫をダイエットさせるコツを書きます。

ダイエットが必要な理由を説明する

いくら体のことが心配だからと言っても、ことあるごとに

「ダイエットしてみたら?」

と言われては、ダイエットをする気にはなれませんよね。

効果的なのは、ダイエットをしなければ困る理由を伝えることです。ポイントは、統計を用いることです。

男性の中には、「太っていても自分は健康だ」と思っている人が多いです。

年々太り続けていたうちの旦那さんがそうでした。

そこで、健康に関する統計を見せてダイエットの必要性を説明しました。

これは、アメリカとイギリスの研究チームの記事を抜粋したものです。

2010年の全米健康調査によると、20歳以上のアメリカ国民のうち、3人に2人が「過体重」以上でした。でも、各カテゴリーごとに健康調査をしてみると、「過体重」の約47%、「肥満」の約29%、「重度肥満」の約16%が、代謝的にみると「健康」という結果が出ました。

一方で、「適正体重」のうち、約30%が「不健康」という結果も出ています。

これだけ見ると、肥満=不健康とは言い切れません。ただし、これには続きがあります。

2015年に100万人強の人々を追跡調査した結果、「肥満だが健康とされた人」は、「痩せているが不健康とされた人」より、早死にするリスクが30%高いという結果が出ています。

また、英国で成人約2,500人を調査した研究でも、「肥満だが健康とされた人」は、半数以上が5年以内に高血圧や糖尿病を発症していました。研究を担当した教授によると、「たとえいま健康でも、肥満は年月の経過とともに健康を損なうようになるのです」ということです。

この記事を見ると、肥満だけど健康というのは確かにあり得ますが、将来的にみると肥満は病気のリスクを伴うことがわかりますね。

このように、このままでは不健康になる可能性が高いという統計を見せることで、自分も例外ではないと気づいてもらうことができます。

ダイエットの必要性を感じたら、男性は自分からダイエットを始めます!

とりあえず褒める

せっかくダイエットを始めたとしても、今までの生活習慣は急には変えられません。

食べ過ぎる日もあると思います。食事会や飲み会など、行きたくなくても行かざるを得ない行事もあります。そんな時にネガティブな言葉やがっかりした態度を取ってしまうと、男性はすぐにやる気を失ってしまいます。

パートナーの行動を残念に感じることもたくさんありますが、その感情をグッと抑えましょう。そして、ささいなことでもいいので笑顔で褒めるように心がけましょう。

お世辞だとわかっても構いません。褒められて嫌な気をする人はいませんからね。

「少し痩せた?」という一言でも効果大です。

明らかに痩せていない場合でも、「なんだか体が引き締まった気がする!」と言ってあげましょう。

ダイエットは、1人で取り組むよりも、パートナーがいる方が成功する確率が上がります。一緒にダイエットに取り組んでいると伝えることが大切なのです。

プライドを傷つけない

旦那さんがダイエットを始めると決めた時に約束したことがあります。

それは、

  • ルールを強制しない
  • やめるタイミングは自分が決める
  • 失敗してもがっかりしない

などです。

約束というよりも、旦那さんからの条件という感じですかね。

わかりやすく言うと、「ダイエットはするけど、すべての決定権は俺にあるよ。もし失敗しても勝手にがっかりしないでね」ということです。

うちの旦那さんは、チャレンジすること自体は大好きです。無理だと思うようなことでも、自分でやってみなければ納得しません。もしうまくいかなかったとしても、チャレンジすることにこそ意義があるのです。

そんな旦那さんは、チャレンジする時に、ちゃんと逃げ道を確保します。チャレンジに失敗したとしても、がっかりされることはプライドが許さないのだと思います。

私としては、別にとかやく言うつもりもありませんけどね。 男性のダイエットに協力する時は、プライドを傷つけないよう配慮することはポイントです。

夫が太るのは妻の責任?

夫が太るのは妻の責任が大きいという記事を見ることがあります。

妻が太りやすい食事を作ることが原因で太るということですね。はたしてそうなのでしょうか?

旦那さんがメタボ予備軍になった経験のある私から言わせて頂くと、そんなことはないと思います。

わが家の場合、たしかにメインで食事を作るのは私です。私は兼業主婦なので、お総菜を利用することもよくあります。でも、私も同じものを食べています。

出産後に太った時期はありましたが、旦那さんのように太り続けることはありませんでした。

旦那さんが太った主な原因は食べ過ぎです。

私が旦那さんの体を気遣ってヘルシーなおかずを用意しても、「仕事で疲れてるんだからがっつり食べたい」と言い続けてきました。

高カロリーなおかずばかりにならないように気を付けていても、ごはんを大盛り食べられたらどうしようもありません。おまけに、たくさんの間食です。

食事以外で1日に1,000kcalも摂取すれば、どんな食事を作っても太ります。

旦那さんがメタボになるのは、旦那さんの意識の問題です。

結婚した頃は、まさか自分の夫がメタボになるとは思っていませんでした。当時からよく食べてはいましたが、運動もよくしていたので、がっちりした体格でしたが、太ってはいませんでした。

それが、年を重ねるごとに体型が崩れていき、30歳を越えた頃にはすでに腹囲85cmを越えていたと思います。まわりの人たちも30歳を越えるとなかなかの貫禄ですし、これが現実なのかなあと思っていました。

でも、実際はそんなことはありませんでした。何歳になっても、自己管理をしっかりしている人は体型をキープしています。40歳にして10キロ以上のダイエットに成功した旦那さんを見ると、意識さえ変われば年齢は関係ないんだなと思いました。

夫が太るのは、妻の責任ではなく、自分自身の意識の問題です。

生活習慣を改める必要性を理解してもらうことが必要です。

パートナーとはいえ他人です。本人がその気にならなくてはどうしようもありません。

それでも、パートナーを想う気持ちを素直に伝えましょう。そして、一緒に取り組んでみましょう。

協力することでパートナーが痩せる確率も高まります。

※口座開設キャンペーンは、2021年1月31日までです。

「買い物」でひと工夫。食事の前からダイエットは始まっている!

買い物

ダイエットと関係が深いのは、やはり食事ですよね。

食事の内容などはよく意識されますが、それ以前に大切なことがあります。

それは、「買い物」です。

今回は、ダイエットのための買い物のコツを書きます。

買い物はおなかが空いていない時にする

誘惑に弱い私は、普段から意識していることがあります。

それは、買い物はおなかが空いていない時にすることです。

みなさんは、無駄な買い物をしてしまうことがありますか?

私はよくあります。

特におなかが空いている時に買い物をすると、つい必要ではないものを買ってしまいます。

普段はそんなに食べたいと思わないものが、おなかが空いている時には食べたくなります。

これでは、お財布にも体にもよくありませんよね。

おなかが空いている時の買い物は、なるべく避けるようにしています。とは言っても、もちろん毎回ではないので、誘惑に負けることもよくあります。

それでも、「おなかが減っている時は買い物をしない」と、たった一つ意識することでかなり頻度は減ったと思います。

ダイエットに向いているおやつはこれ↓

【期間限定】 ダノン オイコス ヨーグルト プレーン・砂糖不使用 110g×12個 Oikos Non Sweet Plain

割引の商品を買わない

夕方にスーパーに行くと、お総菜やお弁当が割引価格で売られています。

中には「半額」と書かれたシールが貼られている商品もあります。

いつもの半分のお金で買えるとなれば、目の前に並ぶ食べものすべてが魅力的に感じます。

ダイエットを意識して考えた献立の材料を買いに来たのに、半額の誘惑に負けてしまいます。

バーゲンセールに行って、好みのものではないけど、安いからという理由で買ってしまうことと同じですよね。

割引の商品は家計にやさしいですが、それは必要なものが安く買えた場合です。

不要なものを安く買えたとしても、得したことにはなりません。

いわゆる衝動買いは、得だと思っていても実は損をすることの方が多いです。

割引の商品を買うのは、本来買う予定だった商品がたまたま割引だった時に限定しましょう。

自動販売機で買わない

自動販売機を利用することが悪いわけではありませんが、利用は控えた方が好ましいです。

自動販売機はとても便利です。

わざわざ飲み物を持ち歩かなくても、必要な時に飲み物を買うことができます。

日本は自動販売機がとても多い国のようです。

私たちはそれが普通だと思っていますが、外国の方は、あまりの多さに驚くそうです。

なぜ、自動販売機でジュースを買ってはいけないかというと、便利だからです。

喉が乾いたらすぐにジュースを買うという習慣が身に付くとよくありません。

ダイエットの面でもそうですし、お金の無駄遣いにも繋がります。

飲み物は、水筒などを利用して持参するようにしましょう。

ファミリーサイズを買わない

たくさん入っていて割安だからという理由で、お買い得用のファミリーサイズを購入していませんか。

ファミリーサイズのおかしを購入して、分割して食べれば確かに割安です。

でも、実際のところどうでしょう?

予定では、何日間かかけて食べる予定だったのに、勢いがついて完食なんてことがありませんか。

分割して食べようと思っても毎度完食してしまう人は多いと思います。

半分だけ食べようと決めていても、「もう少しだけ食べてやめよう」と考えた瞬間、もう止まりません。

半分を越えると次はゴールが見えてきます。

今度は「少しだけ残しても仕方ない」と都合よく考えて、結局完食してしまいます。

今回こそはと強い決意を持っておやつに戦いを挑んでも、食べ始めるとなかなか止まりません。

最初からお皿に分けて食べるなど、食べすぎない工夫をしてみましょう。

ダイエットに向いているおやつはこれ↓

【チアシードと玄米パフのローカーボチョコクランチ】世界中のセレブに人気のチアシードがチョコレートの中にぎっしり!ビードットラボ ビーラボ B.LABO 蒲屋忠兵衛商店【ダイエット】

必要以上に買いだめしない

子どもがいる家では、子どものためにおやつをたくさん買ってストックしていますよね。

おやつ専用の収納棚がある家庭も多いと思います。

でも、子どものために買ったおやつを自分で食べていませんか?

おやつ専用の収納棚は宝の山です。たくさんあるとつい食べてしまいます。

そして、減ってくるとまた大量に買ってストックします。

この繰り返しで太ってしまうのです。

おやつは少しずつ補充しましょう。

たくさんあったら食べてしまいますが、少ししかなかったら気が引けて食べるのを諦めるようになります。

せっかく子どものために買ったのに、自分が食べたことで子どもが悲しむのはツライですからね。

また、非常時に備えて、レトルト食品やインスタント食品などをストックする場合も同じです。

災害時には食料品が品薄になるので、普段からある程度ストックしておくことは必要です。

賞味期限も長いので、安く売られているとついつい必要以上に買い込んでしまいます。

でも、買った分はいつか必ず消費することになります。

一度に大量に買うと、同じタイミングで賞味期限が近づいてきます。

非常食の多くはエネルギーとして使われる炭水化物(糖質)ですよね。当然食べすぎると太る原因になります。

非常食を買う時は、消費することも考えておきましょう。

おすすめの非常食はこれ↓

食事と買い物はセットですよね。

買い物を制する人はダイエットを制します!

今までは意識することもなかったかもしれませんが、今日からはダイエットを意識して買い物をしてみましょう。

痩せない人必見!レコーディングダイエットの方法

めも

レコーディングダイエットとは

レコーディングダイエットとは、毎日の生活を「記録」するダイエット方法となります。

何を食べたのか、どれくらいのカロリーを摂取したのか、糖質はどうだったのか、体重はどう変化したのか等々、気になるポイントを記録していきます。

何を記録するのかは自分のスタイルに合わせて自由に選択すればOKです。

たくさんのことを記録するのは大変なので、まずは

  • 食べたもの
  • 1日の総摂取カロリー
  • 体重

など、主要なものを記録してみましょう。

その他にも、「体脂肪率」やその日にした「運動」などを記録するケースも多いです。

ダイエット中の様子を毎日の記録していくのがレコーディングダイエットです。

レコーディングダイエットのメリット

1.記録するだけでOK

レコーディングダイエットの方法はいたって簡単、記録するだけです。

記録するという行為がダイエットに結び付くことを期待しています。

例えば、食べたものを記録する場合には、必要ないものを食べないようにしようと思いますよね。

その日にした運動を書く場合は、何か運動をしようと思います。

これがダイエットに結び付くわけです。

記録することで、食べ過ぎを防いだり、運動を促すことで痩せることができるのです。

2.食べ物のカロリーを把握することができる

食べ物のカロリーを想像できますか?

カロリー制限をした経験がある人でも、「肉はカロリーが高く、野菜はカロリーが低い」など、漠然としたイメージしか持っていないことがほとんどです。

レコーディングダイエットを始めて摂取カロリーを記録するようになると、驚くことがたくさんあります。

私も、「えっ?鶏肉よりもドレッシングたっぷりのサラダの方がカロリーが高いの?」など、驚くことがたくさんありました。

ダイエットのためにと思ってやっていたことが、実は太る原因になっていたなんてことも。

食べ物のカロリーを把握できれば、高カロリーなものを食べ過ぎることも少なくなります。

ダイエット中の記録が一目瞭然効率的にやせるためには、太ってしまった原因を知ることが大切です。

自分はどうして太ってしまったのか、その原因を把握することができれば、ダイエットにかかる労力や負担を減らすことができます。

例えば、1日の総摂取カロリーを2,000kcal以内に制限すれば、1ヶ月で2キロ痩せることができるといったことまでわかるようになります。

ダイエットは計画的に取り組むことで必ず痩せることができます。

3.ダイエットを常に意識することができる

毎日の記録を残すことで、常にダイエットを意識することができます。

ダイエットが習慣化されると、もう太ることはありません。

食べたものを記録する場合は、「おなかが空いたな。甘いものが食べたいな」という誘惑があったとしても、記録することを考えると躊躇するようになります。

レコーディングを続けている限りダイエットを忘れることがありません。

自然とダイエット習慣が身についていくので、リバウンドの防止にも効果的です。

ダイエットあるある「食べていないのに太る」

「食べていないのに痩せないどころか太る」と言う人がいます。

はっきり言ってしまうと、そんなことはあり得ません。

食べていなければ必ず痩せます。

食べていないのに太るという人は、自分で気づいていないだけで食べ過ぎているのです。

ありがちなのが、自分が思っている摂取カロリーと実際の摂取カロリーに大きな差があるケースです。

自分では1日あたり2,000kcal程度だと思っていたけど、実際は倍の4,000kcalだったということはよくあります。

自分の現状を正しく把握することは、ダイエットをする上でとても重要なことです。

レコーディングダイエットに便利なアイテム

レコーディングダイエットはシンプルな方法ですが、続けるためにはモチベーションを保つことが大切です。

そこで、私がおすすめするアイテムを2つ紹介します。

私のおすすめは、「ダイエットノート」「スマホアプリ」です。

ダイエットノート

一番のおすすめは、自分なりのダイエットノートを書くことです。

必要なものはノートとペンだけです。ノートの代わりに、手帳や日記帳を活用してもOKです。

食べたもの、摂取カロリー、体重など、無理のない範囲で記録してください。気付いたことや感じたことまで書くと最高です。

体重が減った時にはペンの色を変えたり、かわいいシールを貼ってみるなど工夫するとモチベーションもアップします。

自分だけのダイエットノートを作りましょう。ダイエットを続けるにつれて、ダイエットノートも増えていきます。

ダイエットの軌跡がどんどん蓄積されるのです。

モチベーションが下がってきた時に見返すと、「また明日から頑張ろう!!」と思えるはずです。

使い終わったノートも捨てずに取っておきましょう。

ゼロから始めるのはちょっと。。という人は、便利なノートもありますよ↓

スマホアプリ

レコーディングをしたいけど、手書きでの記録や面倒なカロリー計算はちょっと...という人は、スマホアプリを試してみてください。

ダイエット向けのアプリはたくさんありますが、「あすけん」さんや「カロリーママ」さんなどが有名です。

アプリにはたくさんのメニューや食材が登録されているので、食べたものを検索するだけでカロリー等を計算してくれます。

中には、外食した場合のカロリーや栄養バランスがわかるアプリもあります。

無料でも十分便利ですが、課金するとさらに高性能なツールを使えます。

よく利用する食材やメニューを登録しておくと、カロリーや糖質を調べる時間を短縮することができます。

正確には、同じメニューでも使う食材や調味料によってカロリー等は変わりますが、まずは大まかで構いません。

興味のある人はぜひ使ってみてください。

レコーディングダイエットの注意点

正直に記録する

レコーディングダイエットに失敗する人のほとんどは正しく記録していません。

「食べたいけど記録するのはいやだなあ。よし、今回だけは統計外だ」となってしまいます。

一度でも統計外を使ってしまうと、その後も同じことを繰り返してしまいます。

以前、あるテレビ番組で安田大サーカスのクロちゃんさんを尾行する企画がありました。

クロちゃんさんは、他の番組でお医者さんからダイエットすることを強く勧められ、自分自身もダイエットをすることを固く誓っていました。

しかし、尾行する中では、本当は食事や間食でたくさんのものを食べているのにそのほとんどをなかったことにしてツイートしたり、歩いて帰るとツイートした直後にタクシーを拾ったりと嘘だらけだったことが判明しました。

端から見ているととてもオモシロイですが、本当にクロちゃんさんの体を心配している人は腹が立つでしょうね。

当然、クロちゃんさんが痩せることはありませんでした。

ダイエット中でも、たまにはたくさん食べてしまう日もあります。

それはそれで仕方ないことです。でも、正直に記録しましょう。

もしも太ってしまったとしても、その理由がわかることはプラスになります。

記録だけ改ざんしても何の意味もありません。

正しくレコーディングしても太ることがある

レコーディングダイエットは、記録することによって食事制限や運動を促すことが目的です。

そのため、正確に記録したとしても痩せないことがあります。

ダイエットでは、摂取カロリーと消費カロリーの関係によって「太る」か「痩せる」かが決まります。

  • 摂取カロリー>消費カロリー=太る
  • 摂取カロリー<消費カロリー=痩せる

レコーディングダイエットの場合もこの原則は変わりません。

正しく記録しているのに痩せないという人は、一度カロリー収支を計算してみましょう。

低カロリーでダイエットにおすすめ商品はこれ↓

レコーディングダイエットは記録することで、ダイエットを意識つけるものです。

無意識にのうちに行っていた太る習慣を把握し、正していくことでダイエット効果が高いくなります。

肥満と遺伝。太っているのは遺伝が原因?

妊婦と夫

肥満は遺伝するという話をよく聞きますよね。言われてみると、太ったお母さんと同じような体型のお子さんのペアを見ることがよくあります。

肥満が遺伝するのであれば両親が太っていると高い確率で太ってしまうことになります。

もしかすると、太っている原因は遺伝にあるのかもしれせん。

今回は「肥満と遺伝」について書きたいと思います。

肥満遺伝子

現在わかっているだけでも体重に影響を与える遺伝子がたくさんあります。その数は50種類もあるそうです。

これらを肥満遺伝子と呼びます。肥満遺伝子の影響は様々ですが、代表的なものを挙げてみます。

  • β3アドレナリン受容体遺伝子(β3AR)・・・脂肪が付きやすい。
  • 脱共役たんぱく質1遺伝子(UCP1) ・・・脂肪が分解されにくい。
  • β2アドレナリン受容体遺伝子(β3AR)・・・脂肪は付きにくいが、筋肉も付きにくいので代謝が悪い。

肥満遺伝子を持っている人は、持っていない人に比べて太りやすいことがわかっています。そして、この遺伝子は親から子へ遺伝子します。

「ほら、やっぱり!私が太っているのは、太った両親から引き継いだ肥満遺伝子のせいだ!!」

と思った人もいると思います。

でも、ちょっと待ってください。

この肥満遺伝子、日本人のうちどれくらいの人が持っていると思いますか?

10人に1人?

100人に1人??

実は、日本ではおよそ3人に1人が肥満遺伝子(β3アドレナリン受容体遺伝子)を持っていると推定されています。

これだけ見ても、日本人の多くは肥満遺伝子を持っていると言えます。

日本人=太りやすい体質

ということになりますよね。

でも、実際に日本の肥満率はどうでしょうか。

日本の成人のうち、肥満の人の割合は約4%です。

肥満遺伝子を持っている人はたくさんいても、実際に太っている人は少ないことがわかります。

肥満遺伝子を持っているから必ず太るというわけではないのです。

ここで、アメリカの肥満率を見てみましょう。

アメリカの成人のうち、肥満の人の割合は約35%です。

日本の10倍近いですね。

そのうち、肥満遺伝子を持っている人はどれ位いるのでしょうか。先ほど説明したβ3アドレナリン受容体遺伝子で比べてみましょう。

日本人はおよそ3人に1人がこの肥満遺伝子を持っていましたよね。

アメリカ人の肥満率を考えると、日本人の何倍もの人がこの肥満遺伝子を持っていると考えられます。

でも、アメリカ人の中でβ3アドレナリン受容体遺伝子を持っている人は、およそ10人に1人です。

なんと日本人よりもはるかに少ないのです!

厚生労働省生活習慣病予防のための健康情報サイト参照

太る原因は「遺伝」よりも「生活習慣」

日本人よりもアメリカ人の肥満率が圧倒的に高い原因は何でしょうか?

もう皆さんお気づきですよね。

そう、生活習慣です。

中でも食事ですね。

ハリウッド映画の1シーンでも、ハンバーガーやピザなどのファストフードや糖質たっぷりのシリアル、色とりどりのジュースなどをよく見かけます。

実際に、アメリカではこれらの消費量がとても多いです。

手軽に食べることができて、比較的低コスト、メニューも豊富なので毎日食べても飽きません。

しかし、糖質と脂質の割合が多いので、どうしても高カロリーになりがちです。

そして、短時間のうちに食べることができるので、血糖値を急上昇させてしまいます。

その結果、脂肪がつきやすいだけでなく、すぐにまたお腹がすいてしまいます。

アメリカでは、日本に比べてこれらを食べる機会が多いのです。

日本でも同じことが言えます。

親が太っている場合、子供は親の食生活の影響を受けます。

おかずはからあげやトンカツなどの高カロリーなものだったり、大皿に盛ったおかずを好きなだけ取って食べるスタイルの場合、どうしても太りやすくなります。

食後に必ずデザートを食べるといった習慣も同じです。

食べる量に個人差があるので全員が太るわけではありませんが、確実に太りやすくなります。

また、子供は親を見て育ちます。食事の度におなかいっぱい食べて動けなくなったり、食後や寝る前にお菓子やジュースを飲み食いしたりする姿を見せていると、子供もそれが当たり前だと思ってしまいます。

太る体質よりも、生活習慣が引き継がれるのです。

たくさん食べないと大きくなれないは本当?

親が子供に、「たくさん食べないと大きくなれないよ」と言いますよね。

私自身も子供に何度も言ったことがあります。

でも、この言葉には気を付けないといけません。

確かに栄養不足は成長を妨げる要因になります。そういった意味では食事はしっかり取るべきです。

しかし、食べれば食べるほど良いということではありません。成長期の子供でも、食べ過ぎた分は脂肪になります。

「ごはんは最低2杯おかわりする」などのルールは、よほど運動量が多い一部の子供を除いて悪影響です。

大きくなることと、太ることは違います。実際に、最近は肥満の子供の割合が高くなっているのです。

「太りやすい人」と「太りにくい人」の差

ダイエットを頑張っても結果が出ない時は心が折れそうになりますよね。

それなのに、大食い番組に出ている人は、あんなにたくさん食べているのに痩せている人が多い。。

「こんなにツラい想いをしてるのに痩せないのは遺伝が原因。その証拠に両親も太っている。だからダイエットしても意味がない」と思ってしまう気持ちもわかります。

でも、ダイエットはツラい思いや苦しい思いをしたからと言って効果が出るわけではありません。

大切なのは摂取カロリーと消費カロリーのバランスです。

カロリーと体重の関係は、

  • 摂取カロリー>消費カロリー=太る
  • 摂取カロリー<消費カロリー=痩せる

脂肪1キロ≒7,200kcalなので、過剰に摂取したカロリーが7,200kcalになると1キロの脂肪が付きます。

反対に、不足分のカロリーが7,200kcalになると1キロの脂肪が分解されます。

これが原則です。

でも、太りやすい人と太りにくい人がいますよね。この差はなんなのでしょう。

理由はいくつかありますが、1つの例を挙げて説明すると、

摂取カロリー=消費カロリーの場合、本来はプラスマイナス0なので体重は変化しません。

でも、太りやすい体質の人は太ることがありますし、太りにくい体質の人は痩せることがあります。

同じ条件なのに、太る人痩せる人がいるというわけです。

これが太りやすい人と太りにくい人の差です。(これだけではありませんが1つの例です)

「そんなのズルい」、「不公平だ」と言う声が聞こえて来そうですが、こればっかりはどうしようもないことなのです。

太りやすい体質の人は、太りにくい人に比べて、少し多めに努力しなければいけません。

とは言っても、1日1,000kcal以内で過ごしたり、毎日1時間以上ランニングしたりといったことが必要というわけではないのです。

ダイエットは、好きなものを食べたとしても、運動をしなくても、正しく努力していれば必ず結果がついてきます。太りやすい人の場合も同じです。

太りやすい人は、ダイエットをしても結果が出ないのではなく、少し結果が出にくいだけなのです。

生活習慣が原因で太っている場合は、生活習慣を改善することで自然に痩せます。

昔はお母さんと同じように太っていた人でも、実家を離れたら痩せたという人はたくさんいます。

もし今、自分が太っていてお子さんがいるとしたら、お子さんは太りやすい状況にあると言えます。

もちろん、太っていることが悪いわけではありません。でも、もしも自分が痩せたいけれど痩せることができなくて苦しんでいるとしたら、同じ苦しみを子供さんにはしてほしくないですよね?

太った原因の中には遺伝の影響もあると思います。でも、太った原因がすべて遺伝にあると本気で考えている人は少ないですよね。

太る連鎖を断ち切るためにも、生活習慣を改善していきましょう。

生活習慣の改善に役立つアイテムはこちら↓

食卓に箸置きを置くだけで痩せる?ゆっくり食べるコツ

玄米を使った食事

食べるスピードは、ダイエットと深い関係があります。

「早食いの人は太る」と言われますよね。(理由を書くと長くなるのでここでは割愛します。興味のある人はこちらから)

早食いをやめるだけでダイエットに成功する人もたくさんいます。

今回は、ゆっくり食べるためのコツを書きます。

1口あたり30回噛む

早食いする人は、噛む回数が少ない傾向があります。

一口あたり30回を目安にしましょう。

食事の度に噛む回数を数えていては、せっかくの食事を楽しむことができません。

毎回最初の一口だけ数えて、

「30回はこれくらいだな」

と、確認しておけば、その後はだいたい30回くらいに落ち着きます。

いきなり30回は難しい人は、普段の回数より3回だけ噛む回数を増やしましょう。

慣れてきたら徐々に増やしていけばすぐ30回です。

その他にも、よく噛むことによって満腹感を感じやすくなることや、内臓脂肪の分解が促進されるといったさらなるダイエット効果も期待できます。

食材を大きめに切る

食材を大きめに切ると、飲み込める大きさになるまで噛まなければいけません。

自然に噛む回数も増えるので、ゆっくり食べることができます。

急に大きく切りすぎると、小さくなる前に飲み込んでしまうことがあります。

まずはいつもよりも気持ち大きいくらいのサイズに切って慣らしていきましょう。

噛みごたえのある食材を取り入れる

噛みごたえのある食材を使うことで、噛む回数を増やすことができます。

主食の白米を玄米に変えることや、赤身の肉やキノコ類、こんにゃく、海藻類など、弾力のある食材を上手に使いましょう。

ゴボウやレンコンなどの根菜類も噛ごたえがある食材ですが、糖質を多く含むので食べ過ぎると逆効果になることがあります。

食材以外でも、調理方法で噛み応えを調整することができます。例えば、野菜を加熱調理する場合は気持ち硬めを意識しましょう。

煮物などの場合、柔らかすぎるとすぐに飲み込んでしまいます。いつもよりも少し硬めに仕上げることで噛む回数を増やすとができます。煮くずれも防げるので一石二鳥です。

食事でストレスを感じたくないという人は、食事の前やおやつにスルメや昆布、ナッツ類などを食べることもおすすめです。

全部飲み込んでから次の一口を食べる

まだ飲み込んでないのに次の一口を食べる人がいます。

ついつい箸が出てしまう気持ちはわかりますが、完全に飲み込んでから次の一口を食べるようにしましょう。

「おかずとごはんを別々に食べるってこと?」と思う人もいるかもしれませんが、そうではありません。口の中が空っぽになる時間を作ることが目的です。

エンドレスで口の中に食べ物を運んでいると、5分~10分で食事が終わってしまいます。そうすると、物足りなさが残り、もっと食べたくなります。

口の中を空っぽにして、こまめに水分を取ることで、ゆっくり時間をかけて食べることに繋がります。

食卓に箸置きをセットする

どうしても箸が止まらない人は、飲み込むまでの間、箸を置くようにしてみましょう。

ただ箸を置くだけという行為ですが、早食いが習慣になっている人には大きな効果があります。

おすすめは、食卓に箸置きをセットしておくことです。

自分で選んだ好みの箸置きをセットしておくことで、「箸を置こう」という気持ちになります。

いろんなデザインの箸置きが数百円から購入できます。

来客時くらいしか使わない箸置きですが、箸置きを置くだけで食卓が豪華に見えるので、ダイエット中の食事がより楽しみになりますよ!

一口の量を少なくする

多くの人は、ひと口で噛む回数はほぼ同じです。

たくさん口の中に入れた時も、少量だけ口に入れた時も、噛む回数はあまり変わらないのです。

一度にたくさんの食べ物を口に詰め込むと、まだ噛んでいる途中なのに飲み込んでしまいます。これでは内臓にも負担をかけてしまいます。

一口の量を減らすとトータルの噛む回数が増えるので、ゆっくり食べることに繋がります。

箸の先だけを使う

一度にたくさんの量を口に含まない工夫として、箸の先3cmだけを使うことをおすすめします。

箸の先だけで掴める量は決まっているので、少量しか口に運ぶことができないので、自然に食べるスピードがゆっくりになります。

先端だけ色が変わっているタイプの箸や、先端を柔らかい素材にすることで食べ過ぎを防止する箸もあるので、上手に活用すると効果があるかもしれませんね!

created by Rinker
¥1,320 (2021/09/23 01:51:25時点 楽天市場調べ-詳細)

味わって食べる

よく味わって食べていると、自然にゆっくり食べるようになります。

ダイエット中は、いつも以上に食事がおいしく感じます。

おいしい料理は、なるべく長く味わいたいですよね。その点でも、ゆっくり食べることはとても大切なことです。

早食いの人はすぐに飲み込んでしまいます。

口の中に滞在する時間が短いということは、どんなにおいしい料理を食べても味わう時間が短くなるということです。

これは、とてももったいないことです。

食事は、時間をかけて味わって食べることで、さらにおいしく感じることができます。

ぜひ食事を味わうことを意識してみてください。

食事がさらに楽しくなる上に、ダイエットにも繋がります。

ゆっくり食事ができる時間を確保する

食事の時間が確保できないと早食いの傾向が顕著に表れます。

食事の時間を確保できれば、会話も弾んで楽しくゆっくり食事を楽しむことができます。

とは言っても、会社や学校の場合、昼食の時間は1時間程度しかありません。

時間が限られているので、つい食べるスピードが早くなってしまいます。

昼食がコンビニや外食という人は特に注意が必要です。早く食べられる麺類や丼、カレーライス、チャーハン、ハンバーガーなど1品のみのメニューが多くなります。

このようなメニューはほとんどが炭水化物なのでカロリーも高く、栄養バランスが偏ってしまいます。なるべく避けることが望ましいですが、食べる場合は野菜や汁物とセットで食べるようにしましょう。

ゆっくり食べるコツを掴むことで、ダイエットが有利になります。

私の知っている患者さんの中には、食べるスピードを変えただけで10キロ以上痩せた人もいます。

難しいコツも必要ないので、ぜひ実践してみてください。

痩せると人生が変わる!10キロ痩せて気付いたこと

幸せを感じる女性

「痩せると人生が変わる!!」と聞きますよね。

太っていた頃の私は、そんなことはまったく信じませんでした。

「痩せたら異性からもモテる」と言いますが、痩せているのに彼氏がいない友人はたくさんいましたし、反対に太っていても常に彼氏がいる友人もいました。

また、「痩せると健康になる」と言われても、太っていても健康な人はたくさんいます。

結局のところ、太っているか痩せているかは人生にたいして影響しないのではと思っていました。

でも、10キロ痩せてわかりました。

痩せたら人生は大きく変わります!!

今回は、私が10キロ痩せて変わったと感じたことを書きます。

外見が変わる

当然ですが、痩せると外見が変化します。

第一印象は、見た目で9割が決まると言われています。

特に、顔は常に露出しているので、見た目の印象に大きく影響します。

手足が細くても、丸顔だとぽっちゃりした印象になりがちです。

丸顔の私は、薄着の時期になってから「思ったより太ってないんだね」なんて失礼なことを言われた経験があります。

頬や顎に付いていた脂肪が減ると顔が小さく見えるので、まわりに与える印象もガラリと変わります。

また、頬や目元の脂肪が減ることで、目がパッチリするなど顔のパーツが目立つようになります。

さらに、今まではほぼノーメイクで過ごしていたのが、メイクをするのが楽しくなります。

メイクやネイルを学ぶことでスキルも上達し、どんどんキレイになります。

写真に写った自分にビックリすることがなくなる

太っていた頃は、写真の中の自分を見て、

「えっ、私ってこんなに太っているの??」

と驚くことがありました。

それからは、写真を撮る時には少しでも細く見えるようにと、若干斜めを向いてみるなどの工夫が欠かせませんでした。

写真自体が嫌いになり、写真を撮る機会も減りました。

写真はその時の自分を記録するものです。太っていたからと言って、写真を撮らないことはとてももったいないです。

痩せると写真も気にせず撮ることができます。

性格が変わる

みなさんのまわりに、痩せて明るくなった人はいませんか?痩せると外見だけではなく、性格まで変わります。

多くの人は、明るく社交的になります。

友達付き合いや恋愛に消極的だった人が、痩せたことで友達が増えたり、素敵な恋人ができることも多いです。

そもそも、太っているからといって友人や恋人ができないことはありません。

太っていることにコンプレックスを持っている自分自身がそうしているだけなのです。

太っていても明るくて社交的な人には、たくさんの友人や恋人がいます。でも、そんなに前向きに人ばかりではありませんよね。

痩せたいのに痩せることができないという人の中には、太っている自分のことが嫌いというケースも少なくありません。今の現状に満足できていないので、「痩せることで変えたい」と考えるのです。

ダイエットに成功すると、頑張った自分のことを以前よりも好きになれます。

痩せることは、自分を変えるきっかけになります。

まわりからの扱いが変わる

痩せるとまわりからの扱いが変わります。

私は、太っている時は体型をネタにされることがよくありました。

変なあだ名を付けられることもあります。私の場合は、ほっぺたがパンパンでモチモチしていたので「肉まん娘」と呼ばれていた時期があります。定着しなくて本当によかったと心から思います。

悪意がある場合は少ないので笑って済ませることがほとんどですが、一人になるとふとツラくなることがあります。

太っていることに限らずコンプレックスは誰もが持っているものですが、痩せると体型をネタにされることからは解放されます。

恋愛の対象として見られるようになる

太っている人が好きという人もいますが、多くの人は痩せている方が好きだと思います。

「人間は外見ではない」と言いますが、痩せてみるとやはり外見は大事なんだなと感じました。

男性は、すれ違う女性を見ては美人だどうだと評価しますよね。女性の場合もまったくないわけではありませんが、このことからも男性は常に女性の外見を気にしていることがわかります。

特に太っている女性に対する目は厳しいです。

背が低いことは自分の努力でどうしようもありませんが、肥満は努力次第でなんとでもなるからです。というよりも、努力をしなかった結果、太っていると考えられています。

太っている時点で恋愛対象から外れることも多いです。いくら「外見よりも中身が大事」といっても、男性はスタイルのいい女性が好きなのです。

「太っていてもOK」という人は少なからずいますが、「太っていなければダメ」という人はかなり限定されます。

痩せたからモテるというわけではありませんが、痩せた方が恋愛に繋がる可能性はかなり高くなります。

評価が変わる

スマホでデータ収集

痩せると信頼もアップします。

今までが信頼されていなかったわけではありませんが、太っていることで疑問視されていた部分はあると思います。

アメリカなど、国によっては太っているだけで社会的地位が低いことがあります。自分をしっかりとマネージメントできない人に、いい仕事はできないという理由です。

日本ではそこまで露骨ではありませんが、少なからずそういう風潮があるのは事実です。太っていることで損をすることはあっても、得をすることはほとんどありません。

痩せると今までの分も含めて、正しく評価されるようになります。

服装が変わる

服を選ぶ時、太っているとデザインよりもサイズを重視してしまいます。

着たい服ではなく、着ることができる服を選ぶのです。

「これ、いいな!」

と思った服があったとしても、サイズがなくて諦めることを繰り返していると、好みの服よりもサイズが優先になるのかもしれません。

試着してみたいけど、入らなかったら恥ずかしいと思っていると、試着もしづらいですよね。

また、私が服を見ていても店員さんがあまり話しかけて来ないので、「あなたに合うサイズの服はありませんよ」と言われているような被害妄想をしたこともあります。

そのうち、いつもの店のいつものサイズの服しか買わなくなります。体型をカバーできるように、体のラインがわかりにくいゆったりした服ばかりを選んでしまいます。

もちろん、それが悪いわけではありません。

でも、選択の幅が広がることは嬉しいですよね。

もしかすると、いろんな店を見てまわった結果、今までと同じ店に行きつくかもしれません。

それでも、選択できることと選択できないことは違います。

ダイエットに成功して、着てみたい服を着てみましょう!

痩せるとヒールの高い靴を履くことができる

太っている時は、ヒールの高い靴を履くことはありませんでした。

バランスが取りにくい上に、つま先にかかる負担が半端ないからです。

しかも、ヒールの高い靴はスリムなタイプが多いので、足に肉がついていると横幅がキツいです。サイズを探すことも一苦労などで自然に履かなくなりました。

痩せると今まで敬遠していたヒールの高い靴も選択の1つに入れることができます。

夏を楽しむことができる

夏になると肌が露出する機会が増えます。冬であれば着痩せのテクニックでごまかすことができますが、夏はそうはいきません。

それに、太っていると汗の量が半端ありません。自分だけ汗だくになってしまったらと考えると外出を控えるようになります。

夏で最も怖いのが、プールや海など水着のイベントです。

体のラインがわかりにくいように夏でもゆったりした服を選んでいるのに、水着を着ることなど考えられません。

そもそも水着など持っていません。

痩せるとプールや海も怖くありません。自分に似合うかわいい水着を買いにいきましょう!

運動量が増える

私は減量中でもあまり運動はしませんでしたが、不思議なことに痩せてから運動量が増えました。

1キロ離れた場所へ出かける時、みなさんはどうやって移動しますか?

電車、バス、タクシー、車、オートバイ、自転車、徒歩など、手段はたくさんあります。

太っている人は、短い距離でも一番楽な方法で移動します。歩いて移動することはまずありません。

痩せると体が軽くなるので、徒歩や自転車で移動することが増えます。体を動かすことが苦ではなくなるのです。

10キロ痩せた人の場合、以前は2リットルのペットボトル5本分を持ち歩いていたことになります。

スーパーで2リットルのペットボトルを5本も買うと、持って帰るのが大変です。買うとしても、せいぜい2本が限界ですよね。レジ袋が破れるのではないかという心配も出てきます。

10キロの重りを持って1キロ先まで歩こうとは誰も思いませんよね。

痩せることで体を動かす機会が増えるので、さらに痩せやすくなります。

運動にも食事制限にもおすすめのアイテムはこれ↓

チャレンジする機会が増える

太っていると、何かと体力を使います。

起きている時も寝ている時も常に重りを身に付けているわけですから、毎日を過ごすだけかなり疲れます。

余裕がなければ、新しいことにチャレンジすることは難しいです。

痩せると、メンタル的にも体力的にもゆとりができるので、いろんなことにチャレンジしようと思うようになります。

体調がよくなる

健康診断の時、不安になることはありませんか?

「私はまだ若いからきっと大丈夫」と思いながらも、結果を見る時はやはりドキドキしていました。

再検査を受けることなった時がありましたが、「あー、やっぱりか。こんなことならダイエットしておけばよかった」と後悔したものです。結局は何もなかったので良かったですが、もしかすると本当に病気になっていた可能性もあります。

肥満は、生活習慣病のリスクを高めます。また、血圧が高くなったり、血液中の脂質が増えることによって循環が悪くなり、めまいや息切れが生じることもありました。

また、太っていると普段の生活の中でも腰や膝にかかる負担が大きいです。立ち上がろうとしただけで、腰がピキッとなることがあります。

痩せると本当に体調がよくなります!

今までは、「太っているけど健康」と思っていたことが、まったくの間違いだったと気づきます。

健康面を考えても、なるべく早くダイエットすることをおすすめします。

以上、私が10キロ痩せたことで感じた変化を書いてみました。

痩せることですべてが変わるわけではありません。でも、痩せて変わることはたくさんあります。

ダイエットはほんの少し意識を変化させるだけで簡単に取り組むことができます。

もしもダイエットをしてみようと思ったら当サイトのダイエット記事も読んでみてください。

理想の体型を維持する!1分以内で簡単にできる5つのチェック項目

キュートな女性のおなか

「食事制限」や「運動」はダイエットの王道です。

でも、習慣にするまでには時間が必要ですよね。

そこで、毎日の生活の中で、1分以内にできる5つのチェック項目を紹介します。

これをチェックするだけで驚くほど痩せたという人もいます!

1.体重をチェック

毎日体重測定をすることで、小さな変化に気づくことができます。

太ってきたなと感じた時点で、「食事の量を減らそう」、「少し運動しよう」と早急に対処することが可能になります。

「久しぶりに体重計に乗ってみたら3キロも太ってて目を疑った」ということはなくなります。

体重は1日のうちでも1~2キロの増減があるので、なるべく同じタイミングで計るようにしましょう。

寝起きすぐの状態が一番安定しているので、体重の推移を比較する場合は朝1がおすすめです。

体重計が、体脂肪率を測定できるタイプの場合は、体脂肪率まで測るとベストです。

毎日でなくても構いませんが、体の変化をより詳細に把握することができます。

2.食事にかかった時間をチェック

食べる時に、ゆっくりとよく噛んで食べることで、少量でも満腹感を感じやすくなります。

これは、食べるスピードが血糖値の上昇に影響を与えるからです。

同じ量の糖質を摂る場合でも、食べるスピードが早い方が血糖値が上昇しやすくなります。

ゆっくりよく噛んで、少しずつ食べることで、インスリンが大量に分泌されることを防ぐことができます。

「早食いの人は太る」と言われますよね。

早食いは、血糖値を急上昇させるだけではなく、食べ過ぎに繋がります。

でも、なぜ早食いをすると食べ過ぎるのでしょうか?

その答えは、食べ過ぎを知らせてくれる「満腹センサー」にあります。

満腹センサーの仕組み

満腹センサーは、脳の視床下部にあります。

よく聞く「満腹中枢」が満腹センサーです。

満腹センサーのおかげで私たちは食べ過ぎを防ぐことができます。

でも、この満腹センサーには1つ注意点があります。

満腹センサーは、主に血糖値に反応して満腹のサインを出します。

ただし、満腹センサーが感知して満腹のサインを出すまでには、20分ほどのタイムラグがあると言われています。

そのため、実はすでにおなかいっぱいなのに、満腹のサインが出ていない空白の時間が発生します。

この空白の時間に食べた分こそが、食べ過ぎにあたります。

早食いをしていると、食べ過ぎる量が多くなります。

食事の時は、おなかいっぱいになってから食べることをやめていてはすでに手遅れなのです。

食事の際は、20分以上かけてゆっくり食べることを意識しましょう。

3.姿勢をチェック

姿勢が悪いと、負担がかかる箇所が出てきます。

血行も悪くなり、コリなどの症状が出始めます。さらに悪化すると、痛みを伴います。

また、内臓が圧迫されると、機能に支障をきたすこともあります。

姿勢を正すと、全身にバランス良く力が加わるため、局所に負担をかけることがありません。

その場で背筋を伸ばし、おしりをキュッと締め、胸を張った姿勢をキープしてみてください。

思ったよりもしんどくないですか?

筋トレほどの負荷はありませんが、きれいな姿勢を保つことは筋力の維持にも役立ちます。

姿勢をチェックする方法

壁に背中を合わせて、肩、おしり、かかとを壁にくっつけます。

この姿勢が本来のあるべき背骨の位置です。

できれば、全身が映る鏡を使って確認しましょう。

鏡を使う場合は、立ち位置にテープなどで目印をしておくと毎回同じ位置から見ることができます。

頭や両肩、腰の正しい位置がわかるように目印のシールなどを貼っておけば、体が真っすぐになっているかが一目瞭然です。

姿勢を正すことは、健康にも繋がります。

4.裸をチェック

みなさんは、自分の裸を見ていますか?

「細い体を手に入れたいと思ってはいるけど、いまの自分の体は見たくない」という人も多いと思います。

特に、最近太ったと感じる時は、鏡を見るのが怖いですよね。

気持ちはわかります。でも、毎日鏡を見るようにしましょう。

長い時間見る必要はありません。

お風呂に入る時でもいいので、1日に1度は見るようにしましょう。

体は常に変化します。リアルタイムな自分の体と向き合うことが大切です。

なるべく同じタイミングでチェックすることが好ましいですが、生活スタイルに合わせればOKです。

裸を見ることで、服を着ている時は気づかないような小さな変化にも気づきやすくなります。

体の正面、横向き、後ろ姿など、いろんな角度から見てみましょう。

「なんだかおなかの横がたるんでいる気がする」

「太ももがパンパンになってきたな」

など、変化に敏感になります。

また、ダイエットが好調な時は、「手足は細いな」、「おなかまわりはまだまだこれから」など、成果のあらわれにも気づきやすくなり、モチベーションアップにも繋がります。

メジャーを使って測定

定期的にウエストや太もものサイズを測定しましょう。

週1や月1でも構いません。

メジャーを使うことで、鏡を見るだけではわかりづらい変化にも気づくことができます。

5.睡眠時間をチェック

睡眠時間とダイエットには深い関係があります。

個人差はありますが、理想的な睡眠時間の平均は1日7時間程度と言われています。

空腹時間を長く確保することはダイエットに効果的ですが、お腹がすいた状態で耐え続けることは難しいです。

でも、睡眠時間をうまく利用すれば空腹時間を長く取ることができます。

例えば、19時に夕食を取り、23時に就寝、朝6時に起床して朝食を取るとすると、空腹時間を11時間も確保することができます。

また、睡眠中には、脂肪を燃焼させる成長ホルモンや、食欲を抑制するレプチンなどのホルモンが分泌されます。

睡眠時間が短くなると、これらのホルモンが正常に分泌されないので、太りやすくなってしまいます。

アメリカのコロンビア大学が2005年に行った32歳から59歳までの8,000人を対象とした研究では、平均睡眠時間が7~9時間の人と4時間以下の人を比べると、4時間以上の人の73%に肥満の傾向が見られたという報告があります。

夜更かしをするとお腹が空くので、間食をしてしまうこともありますよね。

余計なカロリー摂取に加えて、睡眠の質も下がるので悪循環です。

夕食後は何も食べず、お腹が空く前にぐっすり寝てしまいましょう。

1分以内にできる簡単チェック項目を書いてみましたがいかがでしたでしょうか?毎日チェックするだけで自分の状態を把握することができます。太ったからダイエットするのではなく、太りそうだからダイエットする意識を持つことで、理想の体型をキープができます。

服装を変えるだけでダイエットできる?服装と体型の関係

三人の女性の後ろ姿

服装を意識するだけでダイエット効果がある!?

服の好みはそれぞれですが、男女を問わず自分に合う服を選ぶことは楽しいですよね!

新しい服を選んだり、着たりすると、ワクワクした気分になります。

でも、服装がダイエットに影響することがあるって知っていますか?

今回は、服装と体型の関係について書きます。

ゆったりした服装は太りやすい

普段からゆったりした服装を好む人は、太りやすい傾向が見られます。

自宅では、ジャージやスウェットなど、ラフな格好で過ごすことも多いですよね。

ゆったり感によってリラックスすることができますが、このゆったり感が原因で太ることもあります。

体型の変化に気付きにくい

ベルトをしていたり、サイズのきっちりした服を着ていると、食べ過ぎた時や太ってきた時に気付きやすくなります。

ベルトの同じ穴を使っているのにキツくなってきたなと感じれば、少し食事を減らそうと思います。

でも、ゴムや紐で結ぶタイプの服やゆったりした服装だと、少しの変化では気づきません。

それに、気付いたとしても今まで通り着ることができるので、危機感がまったくありません。

体のラインが見えない

また、ゆったりした服は、体のラインが見えにくいこともよくありません。

おなかが出ることは、男性でも女性でも恥ずかしいものです。

でも、ゆったりした服を着ていると、体のラインをごまかすことができます。

そのため、ゆったりした服ばかり着ていると、体のラインが崩れやすくなります。

体は服に合わせたボディラインになっていきます。

体のラインが見える服装だと、見た目を気にしてダイエットを意識しますが、ゆったりした服だと、太ってきてもそのままダラダラと過ごしてしまいます。

着やせのスキルは逆効果

ぽっこりお腹の人でも、ゆったりした服を着ていると意外と細く見えます。

そのため、 着やせを研究し、日々着やせのスキルを磨いている人もいるでしょう。

確かに着やせが上手になると、実際には太っているのに痩せて見えます。

でも、着やせでどんなに見た目をごまかしても、実際には太っているのです。

着やせは、痩せているように見せるためには効果的ですが、根本的な解決にはなりません。

むしろ、着やせに自信を持つことで太ることに拍車がかかります。

着やせを研究するのではなく、自分に合うダイエット方法を研究する方がよっぽど効果的です。

痩せたら着てみたい服を目につくところに飾る

おしゃれなワンピースやビキニの水着など、痩せたら着たいと思う服を目につくところに飾りましょう。

できれば店に足を運んで、自分の目で選ぶことがベストです。

ダイエットの目標に合わせて、1~2サイズ小さい服を買いましょう。

今の体型では着ることができない服をわざわざお金を払って買うわけので、ダイエットを頑張るしかありません。

ツラいなと思う時も、「絶対あの服を着てやる!」という気持ちが後押ししてくれます。

この方法自体はよく聞く方法なので知っている人も多いと思います。

でも、実践したことがある人は少ないのではないでしょうか。

モチベーションを保つためには効果的な方法ですが、新しく服を買うのはハードルが高いという人もいます。

そんな時は、痩せていた時に着ていた服で代用してもOKです。

新しい服に比べると効果は下がりますが、「もう一度あの服を着る」という気持ちを持つことでモチベーションの維持に繋がります。

ダイエットに成功したら、太っていた時の服は処分する

ダイエットに成功して、小さいサイズの服を買うことは嬉しいことですよね。

今までは太る度にサイズアップしていたのに、まさかサイズダウンして服を買い直す瞬間はまさに至福の時です。

出費はかかっても、大きなサイズの服を買うのと、小さなサイズの服を買うのでは、気分はまったく違います。

このまま痩せて、服をすべて買い直すことになってもオッケーとさえ思ってしいますよね。

この気持ちをいつまでも持ち続けましょう!

そして、太っていた時に着ていたブカブカの服は、思い切って処分しましょう。

もったいない気もしてしまいますが、ダイエットに成功した今、それはもう必要のないものです。

今までリバウンドをしてきた人は、「念のため取っておこう」と考えます。

こういう気持ちを残していることはよくありません。

「2度と太っていたあの頃には戻らない!!」

という思いを込めて決別しましょう。

もちろん、捨てる必要はありません。

最近では、フリマアプリなど、便利なものがたくさんあります。

大きなサイズの服は、ダイエット成功したあなたには必要ありませんが、必要としている人がいます。

ベルトなども短く切ってしまいましょう。

切ってしまうと、もう長くはできません。

ダイエットに成功した時は、強い気持ちを持って、前だけを見ていきましょう!

太って服がきつくなった時どうする?

太って服がきつくなった時、みなさんはどうしていますか?

  1. 無理して着る
  2. 大きいサイズの服を買う

私は、1番を選んで、すぐにダイエットを始めることをおすすめします!

もしかすると、ダイエットは始めるけど、とりあえずは1つ大きいサイズの服を買って、痩せたら元のサイズの服を着ようと考える人も多いと思いかもしれません。

この選択は、一見よさそうに思えます。

でも、私の経験上では、一度大きいサイズの服を買うと、よほどの覚悟がなければ元のサイズには戻れません。

すぐに新しいサイズに買い替えている人の場合はさらに要注意です!

サイズがきつくなった時は、ダイエット始めるべきタイミングです。

少し無理してでも、そのサイズの服を着ましょう!

きつくて生活に支障が出るのであれば、早急に痩せるしかありません。

1サイズ大きな服を買うと、一時的には楽になるかもしれません。

でも、一度体と心をゆるめてしまうと、しばらくは元のサイズには戻れません。

もしかすると、二度と戻れないかもしれません。。

サイズにゆとりができると、どんどん楽な方向へ向かっていきます。

そして、気がつけばさらにもう1つ大きいサイズへなんてことに...。

1つ大きいサイズの服を買う時は、「今の体型とは一生お別れする」くらいの気持ちで買ってください。

なんとかしてこのサイズをキープするという強く決意が大切です。

おわりに

服装と体型の関係について書いてみましたが参考になったでしょうか?

いつもきっちりした服を着る必要はありませんが、

自分のベスト体型に合わせた服を着れるように定期的に調整してみてください。

同じサイズの服をいつまでも着られるようであれば、何歳になっても体型が大きく崩れることはありません。

服装を変えるだけでもダイエット効果は期待できます。

カロリーメイトをダイエットに活用する時の正しい方法

カロリーメイト(チョコレート)

カロリーメイトは、「バランス栄養食」と言われていて、たくさんの栄養素を含んでいる大塚製薬さんの商品です。

1983年から販売されているロングセラー商品なので、多くの人が一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

今回は、カロリーメイトを活用したダイエット方法について書きたいと思います。

カロリーメイトの特徴

カロリーメイトの中でも、一番メジャーなブロックタイプは、1箱4本入りと1箱2本入りがあります。

味は、チーズ、フルーツ、チョコレート、メープル、プレーンの5種類があり、すべての味で1本あたり100kcalになっています。

手軽に食べることができるので、ダイエット目的でカロリーメイトを食べる人もいます。

少量の割りに高カロリー

カロリーメイトは、1箱(4本)あたり400kcalです。

これだけ見ると、高カロリーとまでは言えません。

でも、カロリーメイトの1箱(4本)あたりの重量は80gです。

同じ400kcalをごはんで摂取する場合、重量は約240gです。

カロリーメイトの約3倍の重さがあることがわかります。

カロリーメイトは、量の割に高カロリーなのです。

そのため、おなかいっぱい食べようと思うと、女性でも2箱は食べることができます。

カロリーメイトを2箱食べると800kcalです。

とてもダイエットにはなりませんよね。

カロリーメイトのカロリーが高い理由

そもそも、カロリーメイトはダイエット向けの商品ではありません。

忙しくて食事をとる時間がない時に、短時間で手軽に食べることができて、さらに栄養を補給できる商品です。

少量で高エネルギーを実現させているため、糖質と脂質の占める割合が高くなっています。

PFCバランス(たんぱく質、脂質、炭水化物の割合)を見ると、

  • たんぱく質  約 8%
  • 脂質     約50%
  • 炭水化物   約41%

となっています。

カロリーメイトのほとんどは、脂質と炭水化物なのです。

PFCバランスだけを見ると、油を多めにした卵チャーハンに近いですね。

参考:卵チャーハンのPFCバランス

  • たんぱく質  約 8%
  • 脂質     約35%
  • 炭水化物   約55%

優れた栄養バランス

カロリーメイトが栄養補助食品と言われるのは、5大栄養素栄養(たんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル)がしっかり含まれているからです。

ブロックタイプのカロリーメイトには、ビタミンが11種類も入っています。

1箱(4本)食べると、1日に必要なビタミン量の約半分を摂取できます。

油多めの卵チャーハンでは、これだけの栄養素はとても取れません。

カロリーメイト成分表

参照:カロリーメイト 大塚製薬

カロリーメイトでダイエットする方法

カロリーメイトはダイエット食品ではありません。

でも、カロリーメイトのクオリティーを考えると、ダイエットにも活用することができます。

ダイエット方法として私がおすすめするのは、食事の一部をカロリーメイトに置き換える「カロリーメイト置き換えダイエット」です。

カロリーメイト置き換えダイエットの方法を説明します。

1.1食をカロリーメイトに置き換える

3食のうち、1食をカロリーメイトに置き換えます。

もっとも取り組みやすいのは、朝食と置き換える方法です。

忙しい朝は、朝食は食パンだけという人も多いと思います。

6枚切りの食パン2枚に、ジャム・バターをつけて食べた時のカロリーは、約500kcalです。

これをカロリーメイト1箱(4本・400kcal)に置き換えると、摂取カロリーを毎日100kcal抑えることができます。

ただし、朝食はもともとカロリーが少ない人が多いので、効果は限定的です。

朝食のカロリーが400kcal未満の人の場合は、カロリーメイトに置き換えると逆に太ってしまいます。

そこで、朝食よりも摂取カロリーが多くなりやすい昼食や夕食を置き換えることで、より効果は高くなります。

これからダイエットを始めようという人の中には、昼食や夕食が1,000kcalを越えている人もいると思います。

カロリーメイトに置き換えることで、摂取カロリーを大きく減らすことができます。

特に夕食は、その後の活動量も少なく、代謝も落ちるので、カロリーメイトに置き換えると高い効果が期待できます。

2.1日の摂取カロリーを記録する

カロリーメイトは1箱400kcalなので、カロリー計算がしやすくて便利です。

でも、単純に1食をカロリーメイトに置き換えるだけでは失敗してしまいます。

せっかくカロリーを抑えても、『カロリー収支』がプラスになっていては効果はありません。

『カロリー収支』とは、「摂取カロリー」から「消費カロリー」を引いたものです。

  • 摂取カロリー>消費カロリー=太る
  • 摂取カロリー<消費カロリー=痩せる

カロリーメイトに置き換えたとしても、1日の摂取カロリーが消費カロリーよりも多ければ、痩せるどころか太ります。

置き換えダイエットをする時は、カロリー計算を行いましょう。

3.たんぱく質を補う

カロリーメイトは、脂質と炭水化物に比べて、たんぱく質の割合が少ないです。

たんぱく質が不足すると、体は筋肉を分解してたんぱく質を補給します。

筋肉は脂肪の3倍重いので、筋肉が落ちればその分体重は軽くなります。

でも、筋肉が落ちると、同時に基礎代謝量も落ちます。

基礎代謝量が落ちると言うことは、筋肉が減るたびに、どんどん痩せにくい体になると言うことです。

ダイエット中に、筋肉を維持することはとても大切なことです。

4.野菜や水分をしっかりとる

カロリーメイト1箱(4本)には、食物繊維が2gしか入っていません。

日本人の食事摂取基準(2015年版)によると、食物繊維の目標量は、18~69歳では、1日あたり男性20g以上、女性18g以上です。

特に便秘気味の人は、野菜など食物繊維の多いものや、水分をしっかり摂取するように意識してください。

野菜や水分をしっかりとることで満腹感も得られるので一石二鳥です。

カロリーメイトでダイエットする時に絶対やってはいけないこと

カロリーメイトをダイエットに活用する時に、やってはいけないことがあります。

ダイエットが失敗するだけでなく、体調を崩す原因にもなるので絶対にやらないようにしましょう。

カロリーメイトだけを食べ続けない

カロリーメイトだけを食べ続けてダイエットすることは絶対にやってはいけません。

いくら5大栄養素がしっかり含まれているとはいえ、9割が脂質と糖質では栄養に偏りがあります。

考えてみてください。

栄養の半分を油から取り続けるわけです。

とても健康な人の食事ではありませんよね。

長期間続けると体調を崩してしまいます。

絶対にやらないようにしましょう。

おやつとしてカロリーメイトを食べない

カロリーメイトは、おやつには向きません。

おやつの摂取カロリー目安は、200kcal程度です。

カロリーメイトをおやつ感覚で1箱(4本)食べると、400kcalになります。

「じゃあ、カロリーメイト2本なら栄養もとれていいんじゃないの?」

と思う人もいますよね。

確かにカロリーメイト2本であれば200kcalなので、おやつのカロリーとしては許容範囲です。

でも、おやつには糖質や脂質の少ないものが好ましいです。

ポテトチップスやアイスクリームなどの、糖質と脂質の多いおやつを食べるよりはよいですが、やはりカロリーメイトはおやつには適していません。

おやつには、チーズやナッツ類など、高たんぱく・低糖質のものを選びましょう。

食事の量を増やさない

せっかくカロリーメイトに置き換えることで消費カロリーを減らしても、その他の食事や間食が増えるようでは意味がありません。

腹持ちがよいと言われるカロリーメイトですが、食事に比べると格段に空腹を感じやすいです。

空腹に耐えきれず、ドカ食いしてしまうケースも少なくありません。

先ほども書きましたが、カロリーメイトを食事に置き換える時は、たんぱく質や野菜と一緒に食べるようにしましょう。

また、炭酸水や水をしっかり取ることで、満腹感を得られやすくなります。

おすすめのカロリーメイトダイエットはこれ!!

カロリーメイトを使ったダイエットが効果的なことはわかって頂けたと思います。

ここで、手軽に実践できて効果が期待できるカロリーメイトダイエットのプランを紹介します。

昼食or夕食を「カロリーメイト」+「プロテイン」に置き換える

先ほども書きましたが、カロリーメイトにはたんぱく質が少量しか含まれていません。

たんぱく質を補うためには、肉、魚・卵・豆類など、高たんぱくで低糖質・低カロリーのものを摂取することが理想ですが、少なからず手間がかかりますよね。

そもそも、時間がなくてカロリーメイトを摂取している人にとっては難しいと思います。

私がおすすめするのは、カロリーメイトと一緒にプロテインを飲むことです!

商品にもよりますが、1回分のプロテイン(約20g)のカロリーは80~100kcal程度です。

プロテインは高たんぱく・低カロリーです。

プレーンタイプは糖質0の場合も多いので、たんぱく質不足をカバーするには最適です。

お弁当代わりにプロテインを持って行く場合は、シェイカーにプロテインを粉末のまま入れておき、飲む直前に溶かします。

シェイカーの底でプロテインが固まることがありますが、シェイカーをひっくり返して2~3回底を叩くと、プロテインがストンと落ちてキレイに溶かすことができます。

カロリーメイトだけではおなかが空きやすいですが、プロテインと併用することでおなかも膨れるので、続けやすいと思います。

おわりに

カロリーメイトは、ダイエット食品ではありませんが、非常に優れた商品です。

ダイエット中にうまく活用することで、食事の選択肢を増やすことができます。

カロリーメイトでダイエットする時は、自分の食生活に合わせた工夫を忘れないでくださいね。

ダイエット中にプロテインがおすすめな理由。女性こそプロテイン

プロテインパウダー

ダイエットを始めて体重は減ったのに、なんだか体がだらしないなあと感じたことはありませんか?

その原因は脂肪と一緒に筋肉が減ったからかもしれません。

脂肪が減る時には、少なからず筋肉が一緒に減ってしまいます。

ダイエット中は、いかに筋肉を維持しながら脂肪を減らすかがポイントです。

筋肉と関係が深い栄養素と言えば、たんぱく質です。

たんぱく質の役割

たんぱく質は、肉や魚、卵、大豆製品に多く含まれます。

たんぱく質の役割として一番イメージしやすいのが、筋肉のもとになることだと思います。

他にも、たんぱく質は髪の毛や皮膚、爪などのもとになります。

たんぱく質が不足すると、体に様々な不具合が出るため、体は筋肉を分解してたんぱく質を補います。

体づくりや日々の体調管理において、たんぱく質は重要な栄養素なのです。

特に栄養バランスが崩れやすいダイエット中には、積極的に摂取することが望ましいです。

たんぱく質は食事の中で摂取することが理想ですが、これは意外と難しいことなのです。

たんぱく質摂取量の目安

「日本人の食事摂取基準(2015年版)」によると、たんぱく質の一日の摂取量の目安は、総摂取カロリーの13~20%です。

炭水化物が50~65%程度、脂質20~30%程度(飽和脂肪酸は7%以下)が目安になっています。

これはあくまで生活習慣病予防を目的としているので、ダイエットを目的とする場合は総摂取カロリーの30%程度は摂取したいところです。

仮に1日に2,000kcal摂取する場合、150gのたんぱく質を摂取する必要があります。

「肉を150g食べるのなんて簡単!!」と思った人はいませんか?

肉や魚に含まれるたんぱく質は、種類や部位によっても変わりますが、概ね100gあたり20g前後です。その他、卵は1個(約60g)あたり6g、豆腐は1丁(300g)あたり16g、納豆は1パック(約50g)あたり7g程度です。

三大栄養素の中で、たんぱく質は最も不足しやすい栄養素なのです。

たんぱく質豊富な食材は、脂質をたくさん含むことが多いので、たくさん食べるとカロリーオーバーに繋がります。

痩せるためにたんぱく質をたくさん摂取しても、それで太ってしまっては逆効果です。

そこで、たんぱく質を効率よく摂取するためにおすすめなのがプロテインです。

ダイエットにプロテインが向いている理由

高たんぱく・低糖質

プロテインは、高たんぱく・低糖質で、比較的低カロリーです。

プロテイン1杯(約20g)には15~20gほどのたんぱく質が含まれていて、カロリーも100kcal未満のものが多いです。

ただし、プロテインを飲むだけで痩せるというわけではありません。

普段の食事では、ごはんやパンなどの主食や、肉や魚を使ったメインのおかずが中心になります。

主食は糖質が多く、メインのおかずは脂質が多くなりがちです。

そこで、食事の一部をプロテインに置き換えて、ごはんやおかずの量を減らすことで摂取カロリーや糖質を制限します。

プロテインを飲めば痩せるのではなく、プロテインを飲むことで摂取カロリーや糖質を抑えた結果、痩せることに繋がるのです。

満腹感が得られる

たんぱく質を多く含んだプロテインは腹持ちがいいので、空腹のストレスを軽減できます。

また、空腹をコントロールすることは血糖値の安定にも繋がります。

ダイエットを目的にしている場合、食前にプロテインを飲むことをおすすめします。

プロテインを食前に飲むことで、血糖値の急上昇を抑えることができます。

おなかも膨れるので、食事の量を減らすことができます。

食後のデザートの代わりや、お腹が空いた時のおやつの代わりにプロテインを飲むこともおすすめです。

筋肉を維持できる

たんぱく質が不足すると、体は筋肉を分解してたんぱく質を補充します。

プロテインを飲むことで、たんぱく質不足による筋肉の分解を防ぐことができます。

プロテインを飲むことは、「筋肉を増やす」ことではなく、たんぱく質の不足によって「筋肉を減らさない」ことに効果があります。

もしも、「筋肉を増やす」効果を期待してプロテインを飲む場合は、プロテインの摂取に加えて筋トレをすることが必要です。

プロテインを飲むと太る?

プロテインを飲み始めて太ったという話をよく耳にしますよね。

これは本当なのでしょうか?

先ほども書きましたが、たんぱく質は不足しやすい栄養素です。

そのため、プロテインを飲んだからといってたんぱく質の過剰摂取になることはあまりありません。

もしも、たんぱく質を過剰に摂取してしまった時は一部は脂肪になりますが、たんぱく質は炭水化物や脂質に比べると脂肪になりにくい栄養素です。

毎日プロテインを2~3杯(1杯あたり約20g)飲むとしても、それで太ることはありません。

ただし、プロテインを飲むことでカロリーオーバーする場合は太ります。

プロテイン1杯(20g)あたりには80~100kcal程度のカロリーがあります。

また、忘れてはいけないのがプロテインを溶かす飲み物のカロリーです。

水などのカロリーのないもので溶かすことがベストですが、商品によっては少し飲みにくいです。

牛乳や果物ジュースで溶かすと飲みやすくなりますが、その分カロリーや糖質が増えます。

プロテインそのものが原因で太ることはありませんが、プロテインを飲むことで、

摂取カロリー>消費カロリー

になってしまうと太ります。

女性にこそプロテインが最適

プロテインというと、筋トレをする人が飲むイメージが強いですが、ダイエットをする人もよく利用しています。

たんぱく質を補うためにプロテインを飲み始めてみたら、ダイエットに繋がったという人も多いです。

食事の量が少ないと必要な栄養素も不足しがちになるので、女性にこそプロテインは有効です。

それに、男性と違って女性はお肉をたくさん食べれません。

なぜなら、女性は男性ほど顎が強くないからです。

女性の中には、顎関節症を患っている人も少なくありません。

ササミなどの脂質が少ないお肉は顎に負担がかかるので、少量しか食べられません。

でも、プロテインであれば、負担なくたんぱく質を摂取することが可能です。

女性のダイエットにはソイプロテインがおすすめ

プロテインを大きく分けると、「ホエイプロテイン」、「カゼインプロテイン」、「ソイプロテイン」の3つに分類されます。

「ホエイプロテイン」と「カゼインプロテイン」は、牛乳などを原料とした動物性プロテインです。

一方、「ソイプロテイン」は、大豆を原料とした植物性プロテインです。

ソイプロテインの特徴は、動物性プロテインに比べてゆっくりと吸収するので満腹感が長く続くところです。

また、大豆に含まれるイソフラボンには、髪や肌への美容効果や骨粗しょう症の予防にも繋がるので、女性にはソイプロテインがおすすめです。

ソイプロテインは、なるべく筋肉を維持しながら効果的にダイエットしたい人にはおすすめです。

女性におすすめのソイプロテイン5選

大人気のモデル、マギーさんが栄養、品質、味などにこだわり抜いて作ったソイプロテインです。たんぱく質含有量は85%とかなり優秀。健康に痩せるためにおすすめしたい商品です。

美容成分入りホエイ&大豆ソイプロテインは「チャイ」、「ベリー」、「カカオ」の3種類。たんぱく質補給重視なら「ピュアプロテイン」、「やさしいプロテイン」がおすすめです。プロテインデビューという人は「カカオ」か「ベリー」が続けやすいです。健康に気を遣いながらダイエット効果も高い優れもの。ぜひ一度試してください!

◆ザバス ソイプロテイン100 ココア 1050g(50食分)

プロテインで有名なザバスの商品。味や飲みやすさはピカイチです。

アルプロン 大豆プロテイン イチゴミルク 1kg(約50食)| 正規品 ALPRON 大豆 プロテイン soy たんぱく質 筋トレ ダイエット プロテインダイエット 女性 男性 公式 ソイプロテイン

デザート感覚で飲めるので、甘いものが好きな人にはおすすめです。

何よりシンプルなプレーンのソイプロテインです。飲みにくい場合はコーヒーなどに溶かして飲むことをおすすめします。私はエリスリトールを入れて飲んでいます。

番外編

粒で飲むプロテインです。より手軽に摂取できるので併用することもおすすめです。

高たんぱく、低脂肪のプロテインは、筋トレをする人だけでなくダイエットする人にも飲まれています。

プロテイン飲むことはダイエットに効果的ですが、たくさん飲めばよいというものではありません。

極端にたんぱく質に偏った食事を続けていると、体に負担をかける恐れがあります。

あくまで食事の補助として摂取しましょう。