痩せない人必見!レコーディングダイエットの方法

めも

レコーディングダイエットとは

レコーディングダイエットとは、毎日の生活を「記録」するダイエット方法となります。

何を食べたのか、どれくらいのカロリーを摂取したのか、糖質はどうだったのか、体重はどう変化したのか等々、気になるポイントを記録していきます。

何を記録するのかは自分のスタイルに合わせて自由に選択すればOKです。

たくさんのことを記録するのは大変なので、まずは

  • 食べたもの
  • 1日の総摂取カロリー
  • 体重

など、主要なものを記録してみましょう。

その他にも、「体脂肪率」やその日にした「運動」などを記録するケースも多いです。

ダイエット中の様子を毎日の記録していくのがレコーディングダイエットです。

レコーディングダイエットのメリット

1.記録するだけでOK

レコーディングダイエットの方法はいたって簡単、記録するだけです。

記録するという行為がダイエットに結び付くことを期待しています。

例えば、食べたものを記録する場合には、必要ないものを食べないようにしようと思いますよね。

その日にした運動を書く場合は、何か運動をしようと思います。

これがダイエットに結び付くわけです。

記録することで、食べ過ぎを防いだり、運動を促すことで痩せることができるのです。

2.食べ物のカロリーを把握することができる

食べ物のカロリーを想像できますか?

カロリー制限をした経験がある人でも、「肉はカロリーが高く、野菜はカロリーが低い」など、漠然としたイメージしか持っていないことがほとんどです。

レコーディングダイエットを始めて摂取カロリーを記録するようになると、驚くことがたくさんあります。

私も、「えっ?鶏肉よりもドレッシングたっぷりのサラダの方がカロリーが高いの?」など、驚くことがたくさんありました。

ダイエットのためにと思ってやっていたことが、実は太る原因になっていたなんてことも。

食べ物のカロリーを把握できれば、高カロリーなものを食べ過ぎることも少なくなります。

ダイエット中の記録が一目瞭然効率的にやせるためには、太ってしまった原因を知ることが大切です。

自分はどうして太ってしまったのか、その原因を把握することができれば、ダイエットにかかる労力や負担を減らすことができます。

例えば、1日の総摂取カロリーを2,000kcal以内に制限すれば、1ヶ月で2キロ痩せることができるといったことまでわかるようになります。

ダイエットは計画的に取り組むことで必ず痩せることができます。

3.ダイエットを常に意識することができる

毎日の記録を残すことで、常にダイエットを意識することができます。

ダイエットが習慣化されると、もう太ることはありません。

食べたものを記録する場合は、「おなかが空いたな。甘いものが食べたいな」という誘惑があったとしても、記録することを考えると躊躇するようになります。

レコーディングを続けている限りダイエットを忘れることがありません。

自然とダイエット習慣が身についていくので、リバウンドの防止にも効果的です。

ダイエットあるある「食べていないのに太る」

「食べていないのに痩せないどころか太る」と言う人がいます。

はっきり言ってしまうと、そんなことはあり得ません。

食べていなければ必ず痩せます。

食べていないのに太るという人は、自分で気づいていないだけで食べ過ぎているのです。

ありがちなのが、自分が思っている摂取カロリーと実際の摂取カロリーに大きな差があるケースです。

自分では1日あたり2,000kcal程度だと思っていたけど、実際は倍の4,000kcalだったということはよくあります。

自分の現状を正しく把握することは、ダイエットをする上でとても重要なことです。

レコーディングダイエットに便利なアイテム

レコーディングダイエットはシンプルな方法ですが、続けるためにはモチベーションを保つことが大切です。

そこで、私がおすすめするアイテムを2つ紹介します。

私のおすすめは、「ダイエットノート」「スマホアプリ」です。

ダイエットノート

一番のおすすめは、自分なりのダイエットノートを書くことです。

必要なものはノートとペンだけです。ノートの代わりに、手帳や日記帳を活用してもOKです。

食べたもの、摂取カロリー、体重など、無理のない範囲で記録してください。気付いたことや感じたことまで書くと最高です。

体重が減った時にはペンの色を変えたり、かわいいシールを貼ってみるなど工夫するとモチベーションもアップします。

自分だけのダイエットノートを作りましょう。ダイエットを続けるにつれて、ダイエットノートも増えていきます。

ダイエットの軌跡がどんどん蓄積されるのです。

モチベーションが下がってきた時に見返すと、「また明日から頑張ろう!!」と思えるはずです。

使い終わったノートも捨てずに取っておきましょう。

ゼロから始めるのはちょっと。。という人は、便利なノートもありますよ↓

スマホアプリ

レコーディングをしたいけど、手書きでの記録や面倒なカロリー計算はちょっと...という人は、スマホアプリを試してみてください。

ダイエット向けのアプリはたくさんありますが、「あすけん」さんや「カロリーママ」さんなどが有名です。

アプリにはたくさんのメニューや食材が登録されているので、食べたものを検索するだけでカロリー等を計算してくれます。

中には、外食した場合のカロリーや栄養バランスがわかるアプリもあります。

無料でも十分便利ですが、課金するとさらに高性能なツールを使えます。

よく利用する食材やメニューを登録しておくと、カロリーや糖質を調べる時間を短縮することができます。

正確には、同じメニューでも使う食材や調味料によってカロリー等は変わりますが、まずは大まかで構いません。

興味のある人はぜひ使ってみてください。

レコーディングダイエットの注意点

正直に記録する

レコーディングダイエットに失敗する人のほとんどは正しく記録していません。

「食べたいけど記録するのはいやだなあ。よし、今回だけは統計外だ」となってしまいます。

一度でも統計外を使ってしまうと、その後も同じことを繰り返してしまいます。

以前、あるテレビ番組で安田大サーカスのクロちゃんさんを尾行する企画がありました。

クロちゃんさんは、他の番組でお医者さんからダイエットすることを強く勧められ、自分自身もダイエットをすることを固く誓っていました。

しかし、尾行する中では、本当は食事や間食でたくさんのものを食べているのにそのほとんどをなかったことにしてツイートしたり、歩いて帰るとツイートした直後にタクシーを拾ったりと嘘だらけだったことが判明しました。

端から見ているととてもオモシロイですが、本当にクロちゃんさんの体を心配している人は腹が立つでしょうね。

当然、クロちゃんさんが痩せることはありませんでした。

ダイエット中でも、たまにはたくさん食べてしまう日もあります。

それはそれで仕方ないことです。でも、正直に記録しましょう。

もしも太ってしまったとしても、その理由がわかることはプラスになります。

記録だけ改ざんしても何の意味もありません。

正しくレコーディングしても太ることがある

レコーディングダイエットは、記録することによって食事制限や運動を促すことが目的です。

そのため、正確に記録したとしても痩せないことがあります。

ダイエットでは、摂取カロリーと消費カロリーの関係によって「太る」か「痩せる」かが決まります。

  • 摂取カロリー>消費カロリー=太る
  • 摂取カロリー<消費カロリー=痩せる

レコーディングダイエットの場合もこの原則は変わりません。

正しく記録しているのに痩せないという人は、一度カロリー収支を計算してみましょう。

低カロリーでダイエットにおすすめ商品はこれ↓

レコーディングダイエットは記録することで、ダイエットを意識つけるものです。

無意識にのうちに行っていた太る習慣を把握し、正していくことでダイエット効果が高いくなります。

置き換えダイエット。続けやすい方法とおすすめ食材

鶏肉

置き換えダイエット

置き換えダイエットとは、いつもの食事を低カロリーなものや、低糖質のものに置き換える方法です。

摂取カロリーや糖質をコントロールすることで、痩せることを期待しています。

置き換えダイエットでは、食事の一部を低カロリーな食材に置き換えます。

摂取カロリーを抑えて、食べながらダイエットすることができるので、続けやすいダイエット方法と言えます。

やり方はいろいろありますが、3食のうちの1食以上をスムージーや果物、サラダなどに置き換える方法が多いです。

1食を置き換えるダイエットのメリットは、決まったものに置き換えることで、摂取カロリーや糖質の管理がしやすいことです。

置き換えダイエットは、続けることさえできれば効果は期待できます

でも、置き換えダイエットは、続けることが一番難しいのです。

なぜなら、必ず飽きるからです!

好きなものに置き換える

私のおすすめは、1食すべてを置き換えるのではなく、1食のうちの一部を置き換える方法です。

置き換えダイエットは、夕食を置き換えることが最も効果的です。

夕食は食事のうちで一番高カロリーで糖質も多くなりがちですが、本来夕食後は活動量も少ないのでそこまでカロリーは必要はありません。

できることなら、夕食を丸々低カロリーなものに置き換えることが理想ですが、よほどの忍耐力がなければ長続きしません。

想像してみてください。

忙しい1日を終えて、疲れて帰宅した後の夕食が果物だけ。

そんな日が毎日続くのはかなりツライものがありますよね。。

そこで夕食すべてではなく、炭水化物であるごはんを減らすorなしにして、たんぱく質の肉や魚、卵、大豆製品などに置き換えます。

なるべく自分の好きなものに置き換えましょう!

ダイエットのためだと言っても、嫌いなものを食べ続けるのは嫌ですよね。

ごはんの代わりにおかずを増やすイメージを持つといいかもしれません。

炭水化物をたんぱく質に置き換えることで、摂取カロリーや糖質を抑えることができます。

肉や魚でも、揚げ物などの脂質が多いものに置き換えると摂取カロリーが高くなるので注意しましょう。

ごはん全部を置き換えなくても、半分や3分の1だけでも構いません。

長く続けることが大切なので、無理のない範囲でOKです。

置き換えダイエットにおすすめの食材6選

実際に試してみて、効果が高いと感じた食材をピックアップします。

特にカロリー制限&糖質制限に有効です!

鶏肉

高たんぱく、低カロリーにはやはり鶏肉がおすすめです。

たんぱく質はもちろん、ビタミンや鉄分、カルシウムなどのミネラルがたくさん含まれています。

鶏肉の中でも、ササミや鶏むね肉は脂肪が少ないので低カロリーです。

値段も安いのでコスパも高いです。

どうしてもササミや鶏むね肉はパサパサして苦手という人は、鶏もも肉でも構いません。

ただし、皮は取り除きましょう。

皮を取り除いた鶏もも肉は、鶏むね肉と比べてもそこまでカロリーに差がありません。

最近人気のコンビニのサラダチキンを利用すると外出時も便利です。

ささ身(生)100gあたり

109kcal、たんぱく質23.9g、脂質0.8g、炭水化物0.1g

ツナ缶

ツナ缶には、たんぱく質のほか鉄分などのミネラルが多く含まれています。

余分な油をカットしたい場合は水煮がおすすめです。

ツナ缶は、缶を開けてそのまま食べることもできますし、サラダに乗せるなど手軽にアレンジすることもできます。

ツナ缶(水煮・ライト)100gあたり

71kcal、たんぱく質16.0g、脂質0.7g、炭水化物0.2g。(ツナ缶1缶=約70g)

卵が栄養価が高いので、栄養が偏りやすいダイエットにはぜひ摂取したい食品です。

卵に含まれるたんぱく質は、9種類の必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。

また、卵はどんな料理に相性がよく、生でもよし、焼いてもよし、茹でてもよしと、調理も簡単です。

以前は、卵はコレステロールを多く含むので1日に1個までと言われていましたが、最近ではそこまで気にする必要はないと言われています。

それでも食べ過ぎには注意した方がよいでしょう。

鶏卵(生)100gあたり ※鶏卵1個(Lサイズ)=約60g

156kcal、たんぱく質12.4g、脂質10.7g、炭水化物0.4g

納豆

納豆には、植物性のたんぱく質のほかカルシウムや鉄分などが多く含まれています。

納豆菌の作用で健康面にもよい影響があります。

手軽に食べられるのでダイエットの心強い味方になります。

納豆100gあたり 納豆1パック=約50g

100kcal、たんぱく質16.5g、脂質10.0g、炭水化物12.1g

豆腐

豆腐はたんぱく質のほかカルシウムや食物繊維を多く含んでいます。

豆腐はお腹が膨れやすく、腹持ちがいい食材です。

冷奴としてそのまま食べることもできますし、具材を変えながら味噌汁に入れると毎日でも食べられます。

豆腐(絹)100gあたり 豆腐1丁=300g

62kcal、たんぱく質5.3g、脂質3.5g、炭水化物2.0g

ギリシャヨーグルト

ヨーグルトの中でも、ギリシャヨーグルトはたんぱく質やカルシウムを豊富に含んでいます。

普通のヨーグルトに比べて水分が少ないので、濃厚な分だけカロリーは高くなりますが腹持ちがいいです。

また、乳酸菌の作用によって腸内環境を整えてくれるのでダイエットにおすすめです。

参考:オイコスプロテイン(ダノン)110gあたり

たんぱく質11.7g、69kcal、脂質0g、炭水化物5.1g

【期間限定】 ダノン オイコス ヨーグルト プレーン・砂糖不使用 110g×12個 Oikos Non Sweet Plain

番外編:市販の商品

現在は置き換えダイエット用の商品も充実しています。

「ダイエットはしたいけど、あれこれ考える時間も心のゆとりもない!!」という人はぜひ試してみてください。

自分に合う商品が見つかれば、おもしろいほど簡単に痩せることができます。

置き換えダイエットは、食べながら少しずつ痩せるダイエット方法です。

成功させるためには、とにかく続けることが大切です。

でも、この続けることがダイエットでもっとも難しいのです。

置き換えダイエットは、置き換えるものによりますが最低でも2週間~1ヶ月は続けてみないと効果がわかりにくいです。

同じものを食べ続けると必ず飽きます。

1週間くらいなら我慢すればなんとかなるかもしれませんが、そんな生活を長く続けるのは大変ですよね。

食事は楽しみの1つです。

置き換える食材のバリエーションを増やすなど、自分なりの工夫をして食べながらダイエットしてみましょう。

食べる順番ダイエットのやり方と効果。大切なのは血糖値

刺身定食

食べる順番ダイエット

食べる順番を意識することで、血糖値の急激な上昇を防ぎ、脂肪をつきにくくするという方法が「食べる順番ダイエット」です。

はたして、血糖値と脂肪にどんな関係があるのでしょうか?

刺身定食

血糖値と脂肪

最初に糖質を多く含むものを食べてしまうと、血糖値が急上昇してしまいます。

血糖値が高い状態が続くと、全身の血管がダメージを受けてしまいます。

そこで、血糖値が急上昇すると、インスリンというホルモンがすい臓からたくさん分泌されます。

インスリンの働きによって、糖質は全身に振り分けられて消費されます。

血中に増加した糖質は、インスリンによって早急に処理されて、一定に保たれるのです。

でも、ここで消費されずに余った糖質は、同じくインスリンの働きによって脂肪へと変わって蓄えられます。

血糖値の急上昇によって脂肪が増えるため、太ることに繋がります。

食事の時は、血糖値の急上昇を避けることが重要になります。

食べる順番の基本

食べる順番の基本は、

  1. 野菜(食物繊維)
  2. 汁物
  3. 肉、魚、卵、豆類(たんぱく質・脂質)
  4. ごはん、パン、麺類(糖質)

の順番です。

スイーツを食べる場合は、食事の後です。

まず、食物繊維を食べてから、糖質の少ないものを順番に食べることで、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

野菜(食物繊維)

ミックスサラダ

血糖値の急上昇を抑えるために効果的なのが「食物繊維」です。

食物繊維は、野菜、きのこ類、海藻類、果物などに多く含まれています。

食物繊維には、腸の表面をコーティングすることで、糖質の吸収を緩やかにする効果があります。

そのため、食事の際に、野菜やきのこ類、海藻類など、食物繊維をたくさん含む食べ物を先に食べることで、血糖値の急上昇を防ぐことができます。

食事の時に、野菜から食べる「ベジファースト」が推奨されているのはこういう理由です。

果物も食物繊維を多く含むので最初に食べても問題ありませんが、果物の種類によっては血糖値を上昇させてしまいます。迷った時は、最後に食べるようにしましょう。

汁物

わかめの味噌汁

野菜の次に食べるのが、汁物です。

汁物を食べることで、メインのおかずやごはんを食べる前に、満腹感を得ることができます。

汁物を食べる時に注意してほしいのは、糖質を多く含んだ野菜は後回しにすることです。

味噌汁の具材に使われるジャガイモやサツマイモは、糖質をたくさん含みます。

また、かぼちゃのスープやポタージュスープなど、糖質たっぷりのスープは、メインのおかず(たんぱく質)の後に食べるようにしましょう。

また、汁物を食べる時に、よく噛まずに流し込む人がいます。

血糖値の上昇は、食べる速さによっても変わります。

同じ量を食べる場合でも、食べる時間が短いほど血糖値が上昇しやすくなります。

ゆっくりよく噛んで、少しずつ食べることで、インスリンが大量に分泌されることを防ぐことができます。

メインのおかず(たんぱく質・脂質)

ステーキ肉

野菜(食物繊維)、汁物の次に食べるのが、肉、魚、卵、豆類(たんぱく質・脂質)を使ったメインのおかずです。

たんぱく質や脂質は、糖質に比べて消化・吸収に時間がかかるので、血糖値の上昇は緩やかです。

たんぱく質自体は糖質をほとんど含みませんが、味付けに使う調味料や、一緒に使う具材の中には糖質をたくさん含むものもあります。

メインのおかずの一部でも、糖質を多く含むものは、たんぱく質・脂質を食べ終わってから食べるようにしましょう。

主食(炭水化物)

ごはん

糖質をたくさん含むごはん、パン、麺類(炭水化物)は最後に食べます。

食べる順番を変えることで、血糖値の上昇を抑えることができます。

それでも、炭水化物を食べ過ぎると、その分だけ血糖値が上昇してしまいます。

炭水化物は、食べる量をコントロールすることが大切です。

炭水化物の量を減らすとお腹が満たされない場合もあると思います。

そんな時は、野菜やきのこなどの食物繊維や、肉、魚、卵などのたんぱく質など、炭水化物以外に置き換えましょう。

食べる順番ダイエットの例

同じメニューを食べる場合でも、食べる順番を変えるだけで血糖値の上がり方は変わってきます。

例えば、

  • ごはん
  • ステーキ
  • ポテト(付け合わせ)
  • サラダ
  • コンソメスープ
  • プリン

というメニューがあります。

血糖値を緩やかに上昇させるための食べる順番は、

  1. サラダ
  2. コンソメスープ
  3. ステーキ
  4. ポテト
  5. ごはん
  6. プリン

になります。

同じメニューを食べた場合でも、普通に食べた時と、食べる順番を意識して食べた時とでは、後者の方が血糖値の上昇が緩やかになります。

つまり、太りにくいということです。

ごはんから食べる習慣の人は、食べる順番を変えるだけで高い効果が期待できるかもしれません。

また、どうしてもごはんとおかずが別々では楽しめないという人は、おかずの一部を少しだけ残しておいて、最後にごはんと一緒に食べましょう。

いつも通りとまではいきませんが、ごはんだけ食べるよりはおいしく食べることができます。

ダイエット中の食事は、そうでなくてもいろんな制限が加わっています。

そこに食べる順番まで加わると、ストレスを感じるかもしれません。

長年の習慣はそう簡単には変えられないものです。

まずはできる範囲で始めましょう。

サラダを最後に食べていた人は、最初にサラダを食べて、他はいつも通りでも構いません。

食事は私たちの楽しみの一つです。

自分のスタイルに合わせて、効果を見ながら続けてみてください。

8時間ダイエットのプラン公開!オートファジーにも期待!!

きれいな女性と腕時計

8時間ダイエットは、8:16時間ダイエットとも呼ばれています。

空腹時間を長くとることで、痩せる効果を期待する「プチ断食」の一種です。

今回は、8時間ダイエットについてまとめてみました。

プチ断食とは

プチ断食は、断食というよりは、普段よりも空腹時間を長くとるというイメージを持つとわかりやすいと思います。

断食のように、何日も食事を断つということはありません。

有名なものとして、1日24時間のうち、食事をする時間を8時間以内にする「8時間ダイエット」や、1週間のうち2日を低カロリーで過ごす「5:2ダイエット」などがあります。

プチ断食の時間は、長くても1日、短ければ10時間程度です。

あまり短いと効果も限られるので、生活スタイルに合わせてなるべく空腹時間を長くとるようにしてください。

完全な断食ではないのでリスクも少なく、ダイエット経験のない人でも気軽に試すことができます。

8時間(8:16時間)ダイエットの方法

8時間ダイエットは、最初の食事から8時間以内に食事を終わらさせるというダイエット方法です。

1日24時間あるうち、食事する時間を8時間以内にします。

そして、それ以外の16時間は水やお茶などのカロリーのない水分だけで過ごします。

例えば、朝食を9時に食べる場合、夕食(最後の食事)は8時間後の17時までに食べます。

それ以外の時間は、カロリーを含まない水分のみで過ごします。

8時間以内であれば何を食べてもOKですが、いくつかルールがあります。

(参考にした記事はこちら)

8時間ダイエット中のルール

  • 極端に摂取カロリーを増やさない
  • 食事や間食の時間は規則的に
  • スーパーフードを取り入れる

極端に摂取カロリーを増やさない

  • 摂取カロリー>消費カロリー =太る
  • 消費カロリー<消費カロリー =痩せる

8時間ダイエットでは、食べてはいけないものはありませんが、カロリーの影響を受けないわけではありません。

いくら空腹時間を長くとっても、食べ過ぎると当然太ります。

8時間ダイエット中も、摂取カロリーと消費カロリーのバランスは意識しましょう。

食事の時間は規則的に

食事の時間が不規則な場合、体は次にいつ栄養が補給されるかわからないため、吸収率を高めてエネルギーを貯蓄しようとします。

エネルギーの貯蔵とは、脂肪を蓄えることです。

8時間ダイエットに限ったことではありませんが、毎日規則正しい食生活を心がけましょう。

スーパーフードを取り入れる

次のものから1日2種類を食事に取り入れることが推奨されています。

大切なのは栄養バランスなので、絶対取らなければいけないわけではありません。

反対に、2つ取り入れたからよいというものでもありません。

  • 高たんぱく・低糖質な食材(脂身の少ない肉、魚、卵など)
  • 乳製品(チーズ、ヨーグルトなど)
  • ナッツ類(ピーナッツ、くるみなど)
  • 豆類(大豆製品、枝豆など)
  • ベリー類(いちご、ブルーベリー など)
  • 果物(りんご、オレンジなど)
  • 穀物(玄米、全粒粉のパンやパスタなど)
  • 緑の野菜(ブロッコリー、ほうれん草など)

ダイエット効果

食事をする時間を8時間に限定することで、空腹時間を長く保つことができます。

空腹時間を長く保つことで期待される効果として、

  • 脂肪の燃焼効果
  • 摂取カロリーの減少効果
  • 内臓のリフレッシュ効果
  • デトックス効果
  • オートファジー効果

などが挙げられます。

また、あわせて運動をすることで、より高いダイエット効果が期待できます。

メリット

一番のメリットは、ダイエット方法がシンプルだということです。

食事を8時間以内に終わらせるだけでいいので、いつでも始めることができます。

また、余分なお金や時間は必要ありません。

極端に摂取カロリーを増やすことはNGですが、食べてはいけないものなどはありません。

食事の時間を守るだけでOKです。

デメリット

おなかが空く

「プチ断食」の一種なので、当然ですがおなかが空きます。

いつもよりも空腹時間が長いので、慣れるまでは少しツラいです。

睡眠時間を上手に活用するなど、自分なりに空腹をコントロールする工夫をしてみましょう。

食事の時間が制限される

朝食を7時に食べた場合、夕食(最後の食事)は15時です。

15時に食事をとることが可能な人なら問題ありませんが、仕事をしている人など、生活スタイルによっては難しいと思います。

そのため、朝食や夕食を抜く人が多いですが、なるべく3食をキープしましょう。

この先ずっと2食生活を続けることができれば問題ありませんが、3食に戻すと必ずリバウンドします。

また、1日2食にした場合、1回の食事が占める重要度が高くなります。

例えば、野菜は1日に両手いっぱいの量を摂ることが推奨されています。

これを3食で摂る場合は3等分、2食でとる場合は2等分です。

ダイエット中は食事量が減るので、普段よりも栄養バランスが偏りやすくなっています。

8時間ダイエットでは、3食きちんと食べるために食事時間の調整が必要になります。

8時間ダイエットの食事時間プラン

先ほど書いたとおり、8時間ダイエットで難しいのが、食事の時間を調整することです。

朝食or夕食を抜くと時間調整も簡単なので、今回は3食摂取プランで考えました。

理想は9時に朝食、17時に夕食ですが、なかなかそうはいきませんよね。

そこで、いくつかプランを作ってみたので参考にしてみてください。

プラン1:8時に朝食、16時に夕食

夕食の時間を早くします。

夕食の時間、まだ職場や学校にいる人は、軽く食べられるものを用意しておきましょう。

夕食が軽食になる場合は、朝と昼は栄養バランスを考えてしっかり食べることを意識してください。

慣れるまではおなかが空きますが、その分ダイエット効果は期待できます。

プラン2:10時に朝食、18時に夕食

朝食の時間を遅らせます。

会社や学校が始まっている時間ですので、朝食は軽く食べるものを用意しましょう。

おなかは満たされないと思いますが、少し待てば昼食です。

ここでの朝食は、残りの午前中分のエネルギー補給に留めましょう。

低糖質のおすすめ商品!!

【チアシードと玄米パフのローカーボチョコクランチ】世界中のセレブに人気のチアシードがチョコレートの中にぎっしり!ビードットラボ ビーラボ B.LABO 蒲屋忠兵衛商店【ダイエット】

プラン3:週末だけ8時間ダイエット

仕事や学校が休みの日だけ8時間ダイエットに取り組みます。

時間にゆとりがあるので、主婦のみなさんも取り組みやすいですよね。

普段よりも朝もゆっくり寝ることができるので、睡眠時間を使って16時間を確保しやすいです。

週に1~2日では、効果がないように感じますが、長く続けているとその効果に驚くと思います。

プラン4:10時間ダイエット

8時間以内に食事をすることが難しい場合は、無理して8時間にこだわる必要はありません。

10時間以内(空腹14時間)を目指しましょう。

8時間ダイエットに比べると効果は幾分下がりますが、その分毎日続けやすくなります。

平日は10時間ダイエット、週末だけ8時間ダイエットなど、組み合わせて取り組むことで効果も期待できます。

8時間ダイエットは、すぐに効果が出るダイエット方法ではありません。

デトックス効果によって、始めのうちは体重が減ることもありますが、本当の意味でダイエット効果が出るまでには、最低でも2週間以上は続ける必要があります。

このダイエット方法自体は手軽にできるので、生活スタイルに合わせて取り入れてください。

なるべく負担がかからないようで工夫することで、効果的なダイエット方法になると思います。